1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. オーガニックでおいしいMade in Japanの補給食MANABAR

ARCHIVE

アーカイブ

オススメアイテム

オーガニックでおいしいMade in Japanの補給食MANABAR

MANABAR(マナバー)

“サイクリングに持っていく美味しいエナジーバーが見つからない”
そんなところから始まった美味しいエナジーバーの開発。

スタッフ野村が落合さんのクルーとして参加した RAA にて、参加者へ配布された試供品がこの新しい補給食との出会いでした。

機能性に優れた補給食は日々新しい商品がリリースされ、コンビニエンスストアやドラッグストア、どこでも手軽に購入できるようになりました。

しかし、ツーリングやロングライドで人工的な味付けがされたものを食べ続けるとちょっと気分が滅入ってしまう、そんな事はありませんか?

そこで、一部のアスリートに根強い人気のあるのが、オーガニック系の補給食です。

今回紹介するMANABARもてんさい糖やリンゴ液糖、ナッツ類を使用しており、甘さは控えめですが、わずか45グラムで200キロカロリーのエネルギー摂取を可能にしています。
小麦粉を一切使わず、オーツ麦、大豆、玄米などの穀物を使用することでグルテンフリーを実現。また人工甘味料不使用、保存料不使用、着色料不使用
国内で作られているというのも、安心ですね。

フレーバーは2種類。

ホワイトチョコレートと大きめのマカダミアナッツとほのかなシナモンの組み合わせのWhite Chocolate Macadamia Flavor

味わう度にレモンピールがざくざく、レモンの香りが口の中に広がるDouble Lemmon Flavor

1つ¥300(税抜)です。賞味期限が短くて、値が張るものが多いオーガニック系の中ではお手頃でお財布に優しいですね。

そして、食べやすい工夫がパッケージにも!

上下に用意された4カ所の開封用ノッチがあることでどこからでも開けられる!
疲れているときに補給食を取り出して、いざ食べようとして開封箇所を探すのって小さなストレスになりますよね。目立たない工夫ですが、細かい所まで気を配っているメーカーの良心を感じます。

ちなみにパッケージのデザインは、数々の店舗のツールデザインやアートディレクション、そしてイラストレーションを手がけたデザイナー、平塚大輔さん。
日本製のイメージを浮世絵風のデザインで表現しているそうです\(^o^)/

不要な添加物は、摂取しないに越したことはありません。
体に負担のかからない材料を厳選して作られているのがMANABARお試し下さい。

関連記事

 

2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
FIZIK 試着・受注会
サイクルモード
3
4
5
6
7
8
9
FIZIK 試着・受注会
サイクルモードWINSPACE試乗会
10
11
12
13
14
15
16
FIZIK 試着・受注会
WINSPACE試乗会
17
18
19
20
21
22
23
FIZIK 試着・受注会
24
25
26
27
28
29
30
FIZIK 試着・受注会
なななさん出版サイン会
31
1
2
3
4
5
6
FIZIK 試着・受注会

臨時休業