1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. RIDLEYエンデュランスレーサーFenix SL Disc

ARCHIVE

アーカイブ

オススメアイテム

RIDLEYエンデュランスレーサーFenix SL Disc

1990年にベルギーで誕生したリドレーは、アルミフレームの時代にその高い技術力で、国内外で広く認知されるメジャーブランドとなりました。

プロチーム、ロット・ソーダルに機材供給をし、多くのメジャーレースで選手の活躍を支えています。国技が「自転車競技」というベルギーだけに、自転車の開発においてもハードルが高いことは言うまでもありません。

初代Fenixは2013年、北の地獄と称されるほど過酷なレース、パリ~ルーベで実戦投入された、石畳(パヴェ)のような悪路でもスムーズに走れる走行性能と剛性、強度をもったバイクで、RIDLEYのエンデュランスレーサーとしてプロ選手の走りを支えたモデルです。アンドレ・グライペルも使用したことのある、プロ機材として実績のあるフレームです。

2021年モデルでは、そのFENIXがSL(スーパーライト)になり、ディスクブレーキ仕様になり進化を遂げています。

フレーム素材には、剛性と快適性を考え弾性率の異なる30T/24T HMカーボンを適材適所にレイアップし、RIDLEYの名作「Damocles」のDNAを受け継ぐダイヤモンドシェイプチューブをトップチューブとダウンチューブに採用することで高剛性かつ強度をもったバイクに仕上げられています。

緩やかに湾曲したトップチューブや横方向に扁平し細身にシェイプされたシートステー、左右非対称のチェーンステーを採用しコンパクトに設計されたリアトライアングルは快適性と剛性、反応性のバランスを備え長めのホイールベースとすることで直進安定性を向上させています。

緩く湾曲したフロントフォークは先端をオフセットさせ優れた振動吸収性を生み出し、接合位置を低くしモノステー形状を採用したシートステーも振動吸収性を向上させることに成功しています。

荒れた路面でも優れた走行性能を実現したFenix SL Discは、ロングライドからレースまで幅広く使用でき信頼できる相棒足りえる一台です。

シマノ105がアッセンブルされ、完成車価格は定価税別300,000円。
リドレーという人気のブランドで、性能を考えるとかなりお買い得なバイクと言えますね。

ベックオン価格は店頭にてご確認ください\(^o^)/

関連記事

2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
ピラティス講習会インターテック POP UP!!
5
6
7
8
9
10
11
インターテック POP UP!!
12
13
14
15
16
17
18
みんなdeランLAKE試着・受注会
19
20
21
22
23
24
25
ペダリングスキルセミナー
26
27
28
1
2
3
4
落合佑介トークー&展示会