1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. おたふく手袋のコスパ抜群のインナーウェア

ARCHIVE

アーカイブ

オススメアイテム

おたふく手袋のコスパ抜群のインナーウェア

当社は大正15年の創業以来、一貫して高品質な作業手袋・作業靴下の製造販売を目指し、常に業界をリードしつつ着実な成長を遂げる「おたふく手袋」。近年は、これまでに蓄積した実績とノウハウをもとに、ファッション手袋、高付加価値商品の分野にも進出し、多彩な素材による展開を行っています。

そんな「おたふく手袋」の超コスパ優秀なインナーウェアをご紹介します。

OTAHUKU body toughness ボディタフネス
ヒートブースト ヘビーウェイト ハイネックシャツ

定価¥2,620(抜)

空気層を挟んだ2層構造に微細起毛と遠赤加工をプラスした、トリプル保温のコンプレッションウェア。
ヘビーウェイト(厚地)のコンプレッションタイプです。
エアサンド多層構造が高い保温力を実現しています。

OTAHUKU body toughness ボディタフネス
防風パワーストレッチ

定価¥3,300(抜)

体温を風から守る、ストレッチ防風、冬のライドに役立つ防風コンプレッションインナーです。
胴体部分が防風仕様になっていて、寒さ、冷たい風から体温を維持、パフォーマンスを最大限に発揮します。

OTAHUKU body toughness ボディタフネス
WIND SMASH

定価¥3,700

胴体部分はもちろん、腕部分も防風仕様で、冷たい風から身体を守ります。
生地の表面はポリウレタンコーティングを施した防風仕様にし、裏面は肌触りがよく保温性に優れたレイズドファブリック(微細裏起毛)を使用した2層構造です。
コーティング部分はストレッチ性に優れ、さらに動きやすいように設計されたハイブリッド仕様です。また、防風素材を使っていますが吸汗速乾に優れています。

初心者の方などに多いのが、冬のライドで一般衣料品店のあたたかいインナーをジャージの下に着ている方。
冬とはいえ、一生懸命自転車をこぐと大量の汗をかいてしまいます。一般のあたたかインナーウェアは汗が発散できず、水分がたまり冷えて、体調を崩す原因となることもあります。
自転車の際は必ず自転車用のインナーを着用しましょう!
快適さは一般のインナーとは別次元ですよ。
おたふく手袋のインナーウェアは、コストパフォーマンス抜群。自転車用インナーウェア試したいけど高価すぎて手が出ないという方におススメです。

なお、これらおたふく手袋のインナーウェアのベックオン価格については、店頭にてご確認ください。

関連記事

臨時休業日のお知らせ

7/1(月)棚卸しのため休業します

8/18(日)ビルメンテナンスのため休業します

 

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
ガーミンPOP UP
2
3
4
5
6
7
8
ガーミンPOP UP
9
10
11
12
13
14
15
ガーミンPOP UP
富士ヒルクライム出展LAKE試着受注会
16
17
18
19
20
21
22
ガーミンPOP UP
23
24
25
26
27
28
29
ガーミンPOP UP
30
1
2
3
4
5
6
ガーミンPOP UP

臨時休業