1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. すごく滑るよ!ツルツルでツヤツヤのインナーワイヤー

ARCHIVE

アーカイブ

オススメアイテム

すごく滑るよ!ツルツルでツヤツヤのインナーワイヤー

突然ですが、皆さんの自転車、ワイヤーの交換をしたのはいつだったか憶えていますか?


サイクリングを安全に楽しむためには、ブレーキと変速機がストレスなく動く事が肝心ですが、そのためにはワイヤーが良好な状態でなくてはいけません
そして、そのワイヤーにも拘りの世界があるのです。

ご存知でしょうか、シマノには大きくは4つのグレードのインナーワイヤー(ポリマーコーティングケーブル・OPTISLICK・ステンレススチールケーブル・スチール)が存在します。

インナーワイヤーは、細い糸のような金属の線を撚り合せた構造になっていますが、グレードが上がると素材がステンレスに変わります。
そして、更に上位グレードになると、フッ素やポリマーによるコーティングが施され、より抵抗なくスムーズなワイヤーの“引き”が体感できるようになります。
ところが、このコーティングのお陰で、動作の滑らかさは格段にアップするのですが、アウターワイヤーや塗布するグリスやオイルとの相性、コーティングの剥がれなど、少し神経質になる要素もあります。

そこで、今回はコーティングとは別のアプローチで滑りを良くしたインナーワイヤーをご案内します。

JAGWIRE Pro Slick Polished

こちらは撚り合わせたワイヤーをギュッと引っ張っる事で段差を無くし、強度をアップしています。

さらにその表面を磨き上げる事でツルツルのワイヤーになっています。

コーティングではないため、アウターワイヤーや潤滑剤も好みに合わせて使用する事ができますし、コーティングの剥がれによるトラブルとも無縁です。
剥がれたコーティングは美観を損なうだけでなく、アウターワイヤーの出入り口ではがれたポリマーが溜まったり、STIレバーの中で詰まってしまい、動作不良や、ワイヤー切れを誘発する場合があります。

剥がれてしまったポリマー(これはコーティングされたケーブルから出たものです)

GIANT ULTRASLICK PREMIUM

さらに、GIANTのインナーワイヤーはナノレベルで磨きをかけているので、表面はさらにツルツルでツヤツヤになっています。

暖かくなる時期に向けて、自転車の消耗品交換を行う機会も増えます。
せっかくなので拘りのインナーワイヤーはいかがでしょうか?

ベックオンではオーバーホールのご相談もお受けしておりますので、ご相談ください。

関連記事

臨時休業日のお知らせ

7/1(月)棚卸しのため休業します

8/18(日)ビルメンテナンスのため休業します

 

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
ガーミンPOP UP
2
3
4
5
6
7
8
ガーミンPOP UP
9
10
11
12
13
14
15
ガーミンPOP UP
富士ヒルクライム出展LAKE試着受注会
16
17
18
19
20
21
22
ガーミンPOP UP
23
24
25
26
27
28
29
ガーミンPOP UP
30
1
2
3
4
5
6
ガーミンPOP UP

臨時休業