1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. シクロクロスのすすめ  リドレー編

BLOG

ブログ

オススメアイテム

シクロクロスのすすめ  リドレー編

 

ベックオンでも応援しているシクロクロス。先日のシクロクロスのご紹介に引き続き、今回は、リドレーのシクロバイクをご紹介!!

 

RIDLEY X-FIRE(リドレー エックスファイア)

世界チャンピオンに輝いた実績を持つレーサーレベルシクロクロスフレーム

 

_DSC6509

リドレーのシクロクロス車のフラッグシップモデルのX-NIGHTと同様にシクロクロスレースの為に開発されたフレームです。
アウターケーブルがフレームに内蔵されたマッドレステクノロジーはシクロクロス特有の泥詰まりを回避しています。

_DSC6511

BBはPressfit30(68×46)を採用し軽さと剛性を確保。

_DSC6512

ヘッドチューブは上側1-1/8インチ、下側1-1/2インチの上下異形チューブで剛性を向上させハンドリングはもちろん、ブレーキングによるたわみも抑えられ、高い制動力を実現。
2014年モデルからDi2、EPSにも対応となり、シフティングトラブルのリスク回避にも繋がります。

また、トップチューブとシートステイを一体成型することにより横方向の剛性をあげ、高速でのコーナリングや立ち上がりでの加速などでしっかりと力が伝わるようになっています。

_DSC6513

ブレーキはAVIDのメカニカルディスクを採用。ブレーキのストッピングパワーとコントロール性能の向上、泥詰まりのリスクを低減しています。リアのエンド幅はMTBと同様の135mmになっています。

_DSC6521

_DSC6518

コンポには5700系SHIMANO 105を採用。タイヤは700x32Cサイズを装備しているので安定した走りを実現します。
ホイールも信用性の高いSHIMANOWH-RX05のディスクブレーキ対応ホイールを採用。

_DSC6510

レース用途はもちろん、街乗りからツーリングまで幅広く活躍できるバイクで非常にお勧めです。

 

今日は関西シクロクロスの第2戦が岬町せんなん里海公園で開催されています。
残念ながら、雨のシクロクロスレースになったようです。⇒関西シクロクロス

雨でぬかるんだコースは、容赦なく体力を奪います。きっと厳しいレースになったことでしょう。

 

是非みなさんも、一度シクロクロスのレースを生で見てください。シクロクロスの魅力を体感できますよ!!

 

関連記事