自転車買う買う団 コスパ最強のサイクルコンピューター

サイクルコンピューター、通称“サイコン”は速度や距離、時刻の確認など、サイクリングを楽しむのに無くてはならないアイテムですよね。それだけでなく、GPSにカラー液晶、タッチパネルなどサイコンの進化は目覚ましいものがあり、自転車のカスタムと同じくらい関心を集めるパーツになっています。その中にあって、次々に新商品を投入してくる気鋭のメーカーBRYTON(ブライトン)の新型コンピューター、私スタッフ野村が購入して使ってみました。

Rider750 定価¥29,800(税抜、本体のみ)

この価格でカラー液晶とタッチパネルを搭載しています。購入して設定をするために電源を入れて感じたのは、とにかく液晶が綺麗。日本語のフォントもはっきりと表示されて価格を感じさせない高級感があります。地図の表示にも対応しており、2.8インチのカラー液晶のおかげでナビゲーション画面も視認性が高いです。また、トレーニング中の情報もグラフィカルな表示でモチベーションアップ間違いなし(笑)

バッテリーの稼働時間は最大で20時間。センサー類をペアリングした状態で、日中なら12時間以上稼働したのでサイクリングを楽しむには十分ですね。
機能についてはこれだけではありません、GARMINのリアビューに対応していたり、スマートローラーとペアリングする事で、実際のコースをバーチャルで体験する事も可能など、3万円以下とは思えない高機能が満載です。

そして、Rider750特有の機能といえば、目的地の音声検索でしょうか。
スマートフォンと連動した状態で本体に喋りかけると、目的地がリストアップされます。後は画面をタップするだけでルートを作成してくれます。
具体的な地名だけではなく、「駅」や「ごはん」などの抽象的なキーワードでも認識してくれるので、土地勘のない場所でも安心ですね。

あと、細かい点ですが、タッチパネルと物理ボタンのどちらでも画面の切り替えが可能です。個人的な要件ですが、雨が降った時や極寒時にはグローブを重ねて着用する事もあるので、この物理ボタンの使い勝手が良いと助かります。

肝心のGPSの精度や玄関を出てから衛星を補足するまでのスピードも全くストレスなし。日々の通勤から休日のライドまで幅広く活躍してくれています。

ポートアイランドの画像

ポートアイランドぐるぐる(画像をクリック!)

さて、こんなコストパフォーマンスに秀でたRider750ですが、
そろそろ皆さんが気になる本題に入りたいと思います(・∀・)

「GARMINとBRYTON、どっちを買ったらええのん?」

という事で、EDGE530とEDGE830も使用している私の切り口で簡単に比較してみたいと思います。

Rider750 V.S. EDGE830

GARMINのEDGEシリーズの中でも売れ筋のEDGE830。機能、性能で評価するとEDGE830に軍配をあげざるを得ません。EDGE830は音声検索こそできないものの、昭文社の地図データを内蔵しており、本体だけで目的地の検索やルートの作成が可能です。そして、タッチパネルの反応やコンピューターの処理速度もスマートフォン並みにサクサクと動きます。EDGE830を使ったあとでは、Rider750も少しもたついた感じがしてしまいます。(ソフトウェアのアップデートで初期よりかなり改善してはいますが…。)
EDGE830の価格(定価¥57,800、センサーとのセット販売のみ)を許容できるなら迷うことなくEDGE830を買いましょう

Rider750 V.S. EDGE530

価格はRider750が¥29,800に対して、EDGE530が¥37,800で、どちらもカラー液晶とナビゲーション機能を搭載しています。難しい選択ですが、独断と偏見で次のようにまとめたいと思います。

  • EDGE530の方が良さそうかな?
    事前にルートを作りこんでおく、とにかくナビゲーション重視だ、という方ならEDGE530をお勧めします。EDGE530にも昭文社の道路地図が内蔵されているので、Rider750と比べると地図の情報量が多く安心感があります。また、パソコンのソフトやアプリケーションを使ってデータをカスタムする方法が紹介されているので、この場合は多数派であるEDGE530を選ぶべきでしょう。

  • Rider750も良いぞ!
    一方で、出かけた先で色々な場所を検索しながら立ち寄る事があるなら、Rider750の音声検索の出番です。また、日々のライドを記録して成果を確認したりするなら、タッチパネルと縦長で綺麗な画面というRider750の強みが活きるはずです。

色々なコンピューターが手に入るようになりましたが、機能の優劣や価格だけで判断せずに、皆さんの使い方に合ったコンピューターを探してみてください。私のお買い物がその参考になれば幸いです。
そして、迷ったら全部買ってしまいましょう。私のように(笑)

サイコンがいっぱい☆

<自転車買う買う団 お買い物レコード16>
〇BRYTON Rider750(本体のみ) ¥29,800(税抜定価)
ここまでの合計額 ¥1,275,300

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベックオンをフォローしよう!

<新型コロナウイルス感染症拡大防止について>
ご来店時、マスクの着用と入口にて手指の消毒をお願いします。

<日曜日、祝日の営業時間を短縮いたします>

【日曜日/祝日】11:00~18:00
【月~土曜日】11:00~20:00(通常通り)

ピックアップ記事

  1. deuter(ドイター)ドイタースポーツ社(Deuter Sport GmbH & Co…
  2. とっても軽いボトルとして人気の高い、柔らかで疲れている時も楽に飲める「FLY(フライ)」ボトル。…
  3. スペシャライズドが展開しているバイクフィッティングサービスRetül FIT(リトゥール フィット…
  4. 2012年から販売開始された新しいブランドで、スタイリング性と機能性を両立させる事をコンセプトに…
  5. Ugo De Rosa & Figli(ウーゴ・デ・ローザ・エ・フィーリ)社は…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP