1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. 自転車買う買う団 スタッフ石井BRIDGESTONE ANCHOR RP9買いました!

BLOG

ブログ

オススメアイテム

自転車買う買う団 スタッフ石井BRIDGESTONE ANCHOR RP9買いました!

ベックオンスタッフが自腹で購入したアイテムの数々を本音で紹介していくシリーズ「自転車買う買う団」
久しぶりの投稿です。

今日は、高校からロードレースをはじめクリテリウムなどで表彰台に立つ経験も持つベックオン若手スタッフ石井の投稿です。

こんにちは! ベックオンの石井です。
先日新しいバイクを購入しました。購入したのは今大注目のオールラウンドバイクBRIDGESTON ANCHOR RP9


バイクの詳細情報は以前の記事をご覧ください↓↓

せっかくの新車という事なので、コーティングがしたいと思い、ラバッジョへコーティングを依頼する事にしました。

今回はいろいろ悩んだ末、ミドルグレードの☆☆/2スターコーティングをお願いしました。
施工するコート剤は特別な”超撥水”タイプを使用したコーティングで、汚れがつきにくく、ついた汚れも簡単に落とせるのが魅力です。
私のRP9はマットブラックの塗装なので、コーティングを施すと質感が変わってしまうかなと思っていましたが、ピカピカになってしまう事はなく、少ししっとりしたような感じで最初の印象と変わることはありませんでした。

ちゃんとマットの質感で、コーティングしてるか一見はわからないくらい自然な仕上がりです。

先日、雪の高野山を走りバイクはドロドロに。しかしコーティングのおかげで簡単に拭き取るだけで綺麗になりました

道中雪が激しくなり、この時点で積雪5cmほどになっていました。高野山山頂はあきらめて下山しました(涙)

 

さっそく約500キロ乗りましたので軽くインプレを載せておきます。
休みの日に金剛山、信貴山、高野山といつものコースを走ってみました。

トラックバイクから受け継がれた技術、形状などから乗る前は『剛性も高すぎるのでは?』と思っていましたが、実際に乗ってみると芯はしっかり剛性感あるんですが周りは優しく快適性に包まれているような感覚を覚えました。かたすぎてつらい感じはありませんでした。

巡航速度30キロ後半ぐらいから、減速すること無くグイグイ踏んでいけるのが特に気持ちいい。
BB、チェーンステイの剛性感は印象的で、『踏み込んだ力は逃がさないぞっ』というのが体感できます。 

私の体重が軽いせいもあるのか、登りでの高トルクではフレームの剛性の固さを強く感じてしまいました。
そこで、ケイデンス高めで対応してみたところ、良い感じで登ることができました。そんな感じで対処すれば十分カバーできそうなフレームです。

今はほぼノーマルに近い状態で重量は7.9㎏(ペダル抜き)。
カスタマイズしているのはサドルとハンドルです。
・サドル:プロロゴ SCRATCH M5 PAS NACKレール 132g
・ハンドル:MOST JAGUAR X/A ALU TiCR エアロアルミハンドルバー 350g

レースに出る上では規定重量が6.8㎏。
もう少しそれに近づけるために、ホイールとハンドルをカーボンにして軽量化していこうと目論んでいます。

そして、最近のバイクは太めのタイヤを装着することができるものが増えてきていますがRP9も然り。
30cのタイヤを装着してみましたが、大丈夫です。

30cのタイヤを履かせてみたところ。

そして、この完成車は新型ULTEGRA Di2 R8170がアッセンブルされています。
変速スピードも素早くて、かっちり決まります。
そして、個人的に良かったのはブラケットの上の部分。すごく気に入りました。

この部分。少しだけ斜めになっています。

小指の側の手のひらの部分を乗せた時のフィット感が絶妙!!


とても満足度の高いコンポーネントです。
これから、もっと乗り込んでバイクの特性を把握して、来年のレースに向けて準備していこうと思っています。

<自転車買う買う団 お買い物レコード18>
〇BRIDGESTONE ANCHOR RP9
¥600,000(税抜定価)
〇☆☆/2スターコーティング
¥27,000(税抜定価)
〇SCRATCH M5 PAS NACK
¥28,000(税抜定価)
ここまでの合計額 ¥2,001,300

関連記事