1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. ベックオン店長金森、全日本最速店長選手権 in ZWIFTに参戦!

BLOG

ブログ

オススメアイテム

ベックオン店長金森、全日本最速店長選手権 in ZWIFTに参戦!

こんにちは。ベックオン店長金森です。
先日行われた「アミノバイタル®全日本最速店長選手権 in Zwift」に出走しました。

一度は出てみたかった全日本最速店長選手権ZWIFT版!
数年前から悩まされている右半身の部分筋萎縮や、痛み痺れが収まらず体調が良いとは言えないものの、ZWIFT版とはいえこのレースに出場できるのは結構楽しみです。
まぁ逆に言えばZWIFTだからこんな体でも出場できたと言えるのですけどね。

今回のコースは全長29.7km 獲得標高254m全体的に見るとフラットなのですが、スタート直後のダッシュと5km地点から始まる約1.5kmの登りでいかについていけるかが上位に食い込むための課題です。特に上りで瞬間的にパワーを上げられると、右腕に力が入らない今の身体では。

さぁまずはスタートダッシュですが、こちらは思ったよりはペースが上がらず、一分少しほどで落ち着きます。

先ずは一安心。
その後しばらくはそれほど辛くないペースでレースは進みます。皆このあとすぐ来る1つ目の登りに備えているのか集団はやや牽制気味。取れたアイテムはドラフティングブースト。このあとの坂を考えるとできればライトウェイト(通称フェザー 体重が15秒間10%軽くなる)が欲しかったところですが、アイテムの獲得はランダムなので仕方ありません。

お客さまが応援に駆けつけてくれました!

そして5km過ぎ、最初の勝負所の登り。頂上はKOMが設定されています。

登り始めから中盤過ぎたあたり、10番手付近でなんとか付いていけそうと思った瞬間、前にいる走者の10人ぐらいが一斉にフェザーのアイテムを使用

やばい!と思い踏みたおしたのですが頂上付近で3秒遅れ、そのあと1km少し先頭から3秒差で粘りましたが力尽き先頭集団からドロップアウト
ここは本当に悔しかった!

集団から千切れてからは5人ほどの集団で完走を目指します。このグループはもう勝負には関係なく、皆が完走を目標にしているので一定速度の後ろに追いつかれない、かつ速すぎない良いペースで進むことができ、大きな動きもないままそのままゴール

レース中の平均出力は247Wでした。
自分としては今の持てる力をだせたので、悔しいけれど悔いはないかな。

今回出場するにあたって導入したWAHOO KICKR AXISワフーキッカーアクシスについて! 

これはお世辞抜きにいいですね。イマイチだったら紹介せずにスルーして、レースのことだけ書いて終わりだったのですが、このWAHOO KICKER AXISは実走感、静粛性問題なし
店長選手権に向けてのトレーニングは、毎夜23時や24時ごろになるのですが、WAHOO KICKER AXISの静粛性のおかげで家族や近所からのクレームは一切なし。むしろトレーニングしていることにも気づかれないぐらい音が静かです。装備しているAXISフィートは左右最大5度までの揺れを再現しており、実走感を高めるのももちろん、揺れることにより振動を逃し尚且フレームに優しい設計になっています。
そして何よりも一番のポイントである負荷のスムーズなかかり方は別格です。他社製品の負荷のかかり方が一段一段、階段を登っていく感じなのに対して、WAHOO KICKER AXISはエスカレーターのようにスムーズに負荷がかかります。実走に近いフィーリングの再現度という点でも、WAHOO KICKER AXIS現存する最強です。

ちょっと悔しい思いがのこっていますので、またあればリベンジしたい!!
サイスポさん開催楽しみに待ってますよ! 

関連記事