1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. クリートが選べる!wahooのSPEEDPLAY

BLOG

ブログ

オススメアイテム

クリートが選べる!wahooのSPEEDPLAY

見た目が独特なSPEEDPLAY(スピードプレイ)のペダル。

小ぶりな本体に比べて、クリートは大型になっています。

特長は0度~15度まで、ユーザーの好みに合わせて調整が可能です。
そして、クリートの前後左右の調整も容易に、そして細かく調整することができます。また、ロードバイク向けでありながらペダルの両面が使えることや、装着したままステップインできるクリートカバーなど、他のメーカーにないギミックがあります。

先日wahoo(ワフー)が、このSPEEDPLAYを傘下に収めました。

wahooはスピードプレイの製品をリリースするにあたりリニューアルして発表しました。基本設計をそのままにデザインなど細部をアップデートされています。

wahoo SPEEDPLAY ZERO(ワフー スピードプレイ ゼロ)

WAHOOロゴにデザインが一新され、革新的なペダルシステムはそのままに生まれ変わりました。

ペダル本体を囲む新しいキャップは、前モデルの蝶ネクタイのデザインに取って代わり、ボディを保護し摩耗を防ぎます。また、すべてのペダル内のベアリングがアップグレード。両端にシールが付いた最新のニードルベアリングを備えており、定期的なグリース補給の必要性がなくなりました!

入荷してきたSPEEDPLAY ZEROには、スタンダードテンションのクリートが同梱されています。

ペダル重量は222g。スピンドル素材はステンレスとなります。

wahoo SPEEDPLAY Cleat-Standard Tension
Cleat-Easy Tension

クリートも2種類発売になりました。
クリップインとリリースが容易な、イージーテンションスタンダードテンションがあります。
これまでは、ペダルによって使えるクリートが決められていましたがこのクリートはどのペダルにも対応しています。
wahoo以前のSPEEDPLAYペダル(ZERO以上)にも対応しています

以前は、ライトアクションでしかテンション弱いクリートを使えなかったため、スピードプレイのペダルは初心者や女性にはハードルが高いイメージがありました。
しかし、今回からどのペダルでもイージーテンションクリートが使えるようになり、初めての方や女性などにもおすすめしやすくなりました。
「硬くてはめられない!」なんてことはなくなりそうです。

その他のラインナップ等は下記をご参考ください。

ビンディングペダルのご相談やビンディングシューズのフィッティングについてもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

関連記事