1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. カンパニョーロのグラベルコンポーネントエカル

BLOG

ブログ

オススメアイテム

カンパニョーロのグラベルコンポーネントエカル

イタリアのカンパニョーロは、三大コンポーネントメーカーの一つでトゥーリオ・カンパニョーロによって、1933年ヴィチェンツァに設立され、性能、技術革新、製品とサービスのクオリティといった3つの基本的なコンセプトに集中することで、その業績を伸ばしてきました。
創設初期には、いまやレジェンドとなったジーノ・バルタリやファウスト・コッピらをビッグレースの勝利に導き、今日に至るまで多くの勝利をユーザーであるトップレーサー達と分かち合っています。

Campagnolo EKAR(カンパニョーロ エカル)

Campagnolカンパニョーロ)から、新しいグラベルロード用グループセット「EKAR(エカル)」が到着しました。エカルという名前は北イタリアのエカル山という山の名前からきているとのこと。
実際にグラベルロードもある山をグループセットの名前にするなんて良いネーミングですね!

今回、軽さとグラベルで求められる耐久性、そして十分なギヤレシオをカバーするために1×13スピードを採用。
選択肢もしぼっって潔いチョイスになっています。

さらに9トップを採用することで、リアの歯数9-36Tとしワイドレシオを実現、さらに総重量2,385gで、グラベル用グループセットとしては存在する他社モデルを凌駕するクラス最軽量を実現しました。

リヤのギヤは13枚!


専用のフリーボディ「N3W」を備えたホイールが必要になります。

ロード用と互換性を持たせローター。落車時に手を切らないようエッジを丸めたデザインになっています。厚みは1.85㎜で、140㎜と160㎜径があります。スパイダーがステンレス製になりました。

ブレーキキャリパーは外観が刷新されています。

ベックオンでもグループセットがようやく揃いました。
エカルで軽快なグラベルロードに組み立てませんか?

関連記事