1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント
  4. FELTに乗ろう!試乗車がやって来ました!

BLOG

ブログ

イベント

FELTに乗ろう!試乗車がやって来ました!

1月13日まで、ベックオンではFELTのポップアップショップとして、FELTのロードバイクをいつでも体験していただく事ができます。

今回やってきた2車種を簡単にご紹介します。
ご紹介の自転車は1月13日まで店頭で試乗することが可能です。

FELT BROAM(フェルト ブローム)

BROAM | 40    470MM    適応身長155~165cmくらい
BROAM | 30    540MM    適応身長170~180cmくらい

どのメーカーも俄かに力を注ぎ始めたグラベルロード。FELTが送り出す新しいグラベルロードのスタンダードとなるモデルです。

700×40Cのタイヤを装備したうえで、フルフェンダーの取り付けにも対応
もっと太いタイヤを付けたり、27.5×2.1などワイドタイヤへ交換してキャンプ道具を積載したツーリングなど、幅広い使いかたができるのが特徴です。  

フェンダーだけでなく、キャリアを取り付ける台座も装備しており、通勤街乗りから休日のサイクリング、ツーリングまで楽しめます。

BROAM30にはシマノのグラベルロード用コンポーネントGRXが搭載されています。支点を高い位置にしたことにより、ブラケットポジションでの安定した制動が可能なSTIレバー。ギア比はフロントが46-30、リアは11-34と様々なシチュエーションに対応できる組み合わせになっています。

FELT VR ADVANCED(フェルト VR アドヴァンスド)

VR | Advanced | 105    430MM 適応身長145〜155cmぐらい

こちらは定評のあったFELTのZシリーズを継ぐエンデュランスロードとしてデビューしたモデルですが、2020年はFELT ”VR 105”がお買い得なんです!

なぜかというと、2019年までラインナップされていた、シマノ105仕様の完成車・”VR5”と異なり、上位グレードに採用されていたTEXTEREMEを使用したカーボンフレームにグレードアップされたからです。
VRシリーズは、700×32Cやシクロクロス用のセミブロックタイヤも使用可能でありながら、オンロードでも軽快に走りたい方向けの自転車。素材のグレードアップにより、走りの軽さにさらに磨きがかかっています。

リアシートステーは衝撃の吸収を優先した形状に。

トップチューブにはアクセサリを取り付けできる台座を装備しています。
一見すると分かりませんが、フェンダーやキャリア取り付けるマウントがあり、BROAMに劣らず色々な用途に使用する事ができます

どちらも守備範囲の広い自転車で、初めての1台にもセカンドバイクにもおすすめです。この機会に試乗していただき、BROAMのフワフワとした乗り心地のよさと、VRのキビキビとした軽快感を体感していただければと思います。

<試乗について>
●ヘルメットやグローブの着用をお願いします。(貸出用もご用意しています)
●免許証などの顔写真付きの身分証明書をご提示ください。
●誓約書にサインをいただきます。

関連記事