1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. 2019年モデル完成車 気になるオールラウンドバイクをご紹介

ARCHIVE

アーカイブ

オススメアイテム

2019年モデル完成車 気になるオールラウンドバイクをご紹介

RIDLEYは、ヨーロッパでも特に自転車競技が盛んな国の一つ、ベルギーで鍛えられたブランドです。
1997年創業と比較的若いブランドですが、その歴史はロットなど機材供給をしているプロチームの活躍と共にあるといっていいでしょう。

RIDELY FENIX SL DISC(リドレー フェニックス SL ディスク)

2018年のツールドフランスで華々しくデビューを飾ったエアロロードバイク・NOAH FASTの陰に隠れがちですが、FENIX SLはトッププロが実戦投入する事もある、オールラウンド・ロードバイクです。

そもそも「FENIX」は北欧の荒れた路面で行われるレースに対応するために開発されたモデルで、価格はミドルクラスですがプロツアーでの実績が豊富であり、ブランドの代名詞にもなっています。
2013年のデビューから、軽量タイプのSL、そしてディスクブレーキ仕様とマイナーチェンジを経たこちらのバイクは、剛性バランス、快適性の向上など更にバランスの取れた一台に仕上がっています。
レースから、ツーリングなどのホビーユースまで、あらゆる用途に使っていただける自転車です。

今回入荷したのは、”ゴリラ”の愛称を持つアンドレ・グライペル選手へのオマージュを捧げるペイントが入った限定仕様です。


RIDLEYの開発に寄与していたグライペル選手ですが、2018年シーズンをもってロットを去る事になりました。
もう二度と手に入らないかもしれない特別カラー、これは希少価値がありますよ!

この他にも白をベースとしたカラーもあります!
サイズ、お値段はご来店のうえご相談ください。

GUSTO RCR TEAM DURO(グスト RCR チーム デューロ)

台湾発のGUSTO(グスト)は、他のブランド名で数々の自転車を製造してきた実績のあるメーカーです。
サポートするコンチネンタルプロチームの活躍、特に日本で開催されたレースで好結果を残した事から、お問合せが急増しています。
OEMメーカーらしく、他社ではハイエンドモデルに投入される高級素材を使用しながら、価格はグッと抑えられた高性能フレームが特徴です。

そんなGUSTOですが、今年から新たにラインナップに加わったのは、こちらのモデル、TEAM DUROです。
昨年登場したTEAMが加速、反応など非常にレーシーな味付けがされたのに対して、こちらは快適性も考慮したエンデューロモデル
フレームの寸法に加えて、衝撃を吸収する特別な素材を使用するなど、拘りがつまった一台です。

SHIMANO R7000 105に、カーボンホイールがアッセンブルされたこちらの自転車で税抜き定価¥228,000!!

左右でカラーが異なるアシンメトリーデザインもGUSTOの特徴ですね。
ボトムブラケットの規格がJISなのもポイント
です。
こちらもTEAMと同じく、プロチームに供給されるフレームと同一で、価格以上の走行性能を実感していただけること間違いなし
このバイク以外にも、アルミホイール仕様やTEAMの限定仕様の完成車などGUSTOの自転車を常時在庫しています!

ご来店をお待ちしております。

関連記事

2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
ピラティス講習会インターテック POP UP!!
5
6
7
8
9
10
11
インターテック POP UP!!
12
13
14
15
16
17
18
みんなdeランLAKE試着・受注会
19
20
21
22
23
24
25
ペダリングスキルセミナー
26
27
28
1
2
3
4
落合佑介トークー&展示会