1. HOME
  2. ブログ
  3. ウェアー
  4. 限定カスクモヒートフラッグがお目見え!

BLOG

ブログ

ウェアー

限定カスクモヒートフラッグがお目見え!

さて大型連休のはじまり、はじまり!
今日から滋賀県の琵琶湖のほとり『ふれあい運動公園』にて「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ」が始まりました!
レースはもちろん、会場はたくさんのメーカーが出展していて大変盛り上がっております\(^o^)/
明日まで開催していますので、お時間のある方は是非お出かけください。

「WORLD CYCLE BECKON FESTA 2016」

また、ベックオンのフェイスブックでは店長金森がリアルタイムで情報をアップしていますので、お楽しみに!!

 

さて、今日は限定のヘルメットのご紹介!
KASK(カスク)
はイタリアのヘルメットメーカー。もともとは建設・建築業者や登山用ヘルメットを製造していました。作業をする人や登山者を危険から守ってきた経験と歴史をもつメーカーなのです。
KASK がサイクリングヘルメットをデザインする際にはライダーの保護と安全を最優先事項としていることは、これまでの歴史の流れからみて当然の事。

ご存じのように、KASK のヘルメットは、2013年、2015年のツール・ド・フランスで総合優勝したフルーム選手擁するUCIプロサイクリングチームの「 Team Sky(チームスカイ)」が着用しています。チームに安全性、性能どれをとっても最高の製品を提供するためのノウハウが、そのまま一般のサイクリストにも恩恵を受けられるのがKASKのすばらしいところ。

アジャストシステム「UP’NDOWN TECHNOLOGY」 を採用し、抜群のフィット感を体感できるKASKはベックオンでも大人気のKASKのヘルメット。
今日は、KASKから新しく届いたMOJITOの限定カラーをご紹介していきます。

KASK MOJITO FLAG (カスク モヒート フラッグ)

_DSC43901

「TEAM SKY」のリクエストで生み出されたコンパクトなシルエットの超軽量モデル

26個のエアインテーク、UP’N DOWNテクノロジー。蒸れにくい快適なライドをサポートしてくれます。
2012年ブラドリー・ウィギンス、2013年クリス・フルームが使用してツール・ド・フランス2連覇したヘルメットです。

_DSC4393

左:UK 右:USA

アウターシェルとEPSフォームを圧着する事で、軽量で転倒時に粉砕しにくい構造となっています。あごに触れるストラップ部分はECOレザーで覆われ、高級感と肌にあたった時のタッチがやわらかいのが特徴です。

_DSC4392

左:GEAMANY 中:ITALY 右:BELGIUM

また、MOJITO(モヒート)の特徴は美しいシルエットです。また、サイドのロゴがオシャレ。ヘルメットは被るとキノコのような見栄えになるのがちょっといやだな、と気になる方にもオススメです。 キノコになりにくくほんとうにシルエットきれいです。

MOJITOは、たくさんのカラーからお好きなものを選べるようになっているのですが、今回登場した国旗カラーは限定品
気になった方はお早目にゲットしてくださいね。

関連記事