1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. IZARCOMAX AG2R LA MONDIALEカラー登場!!

ARCHIVE

アーカイブ

オススメアイテム

IZARCOMAX AG2R LA MONDIALEカラー登場!!

ドイツのロードバイクブランドフォーカス。1992年創業とまだ歴史が浅いながらも質実剛健なバイク開発と製作を行い、僅か10年あまりにして世界の有名ブランドと方を並べるまでに成長しています。

FOCUS IZALCO MAX(フォーカス イザルコ マックス)

_DSC1841

フォーカスのフラッグシップ「IZALCO MAX(イザルコマックス)」のUCIワールドツアーチーム「AG2R LA MONDIALE(アージェードゥーゼール ラモンディアール)」モデルがベックオンに登場しました!!
チームカラーであるスカイブルーがさわやかな一台です。

こちらは実際にチームが使用するプロユースモデル。フォークとリアバックを可能な限りシェイプアップ、フレーム重量750gの軽量オールラウンドレーシングモデルです。

ご紹介のバイクは、AG2Rラモンディアールのメインバイクであり、2015シーズンはアレクシ・ヴィエルモーズとロメン・バルデ(共にフランス)のツール・ド・フランス区間優勝をはじめとした数々の勝利に貢献。ピンヒールの様に細身なフロントフォークやシートステーなど、極限まで無駄を省いた、ロードバイク本来のシンプルなフォルムが特徴。

_DSC1848

各チューブがスリムなリア三角

カーボンの初代モデル登場以来、IZALCOは時代のプロチームへと供給され、そこからのフィードバックを得ながら進化を続けてきました。開発コンセプトは、過酷なレース環境に耐え得る強度と剛性を備えながら、徹底的に重量を削ぎ落とすこと。従来モデルであるIzalco Team SLまでは長きに渡り、ほぼ同様のルックスを堅持しましたが、可能な限り細身としたフォークやリアバックを備え、そのイメージを一新したあたらしいモデルといえます。

_DSC1847

一方で、軽量バイクにありがちな扱いにくさを抑えるために、ヘッドチューブにはリブを用いた「BOOST BOX」構造を取り入れ、下側ベアリングは1-1/4インチ径とした。パワー伝達の要となるチェーンステーは、細身ながら幅を広げることでプロのペダリングパワーにも対応する高い剛性を実現。また、各サイズ間で性能差が出ないようにチューブの外径を変え、トップチューブとダウンチューブの剛性バランスを調整する「SSPS」システムも投入されています。

_DSC1846 _DSC1843

すぐにレースに投入することもできるモデルですが、オールラウンドモデルなのでヒルクライム、ロングライドなど様々な場面で活躍してくれそうです。
このイザルコマックスは、チームカラーということで特別感もあってきれいな色味。是非ベックオンでチェックしてみてください。

関連記事

臨時休業日のお知らせ

8/18(日)ビルメンテナンスのため休業します

2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
ガーミンPOP UP臨時休業日
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
パンク修理講習会
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
ライドイベント

臨時休業