3Dプリンタ技術のパッドを持つフィジークのサドル

fi’zi:k(フィジーク)はSelle Royal社のハイエンドモデル・ブランドで、熟練の職人達の手作業によって生産されています。Selle Royal社は、シティ用サドルからプロユースのハイエンドモデルまで生産するイタリアの代表的なサドルメーカーです。

FIZIK ANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE(アンタレス ヴァーサス エボ 00 アダプティブ ブラック)

昨年、奇抜なフォルムのサドルで見る者の目をくぎ付けにしたANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE
ワールドツアー開幕戦のツアー・ダウンアンダーを皮切りにフィジークサドルを使うチームイネオスやモビスター、ユンボ・ヴィズマなどが早くに実戦投入して注目を集めました。
今回新たにブラックモデルが登場しました。

ANTARES VERSUS EVO 00と同じカーボンベース&メビウスレールの上に、アディティブ・マニュファクチャリングによって形作られた3Dプリントパッドを接着したのがANTARES VERSUS EVO 00 ADAPTIVE。



最先端の3Dプリントテクノロジーである「Digital Light Synthesis™(以下DLS)」により、密度を細かく変化させ機能性の異なるゾーンを備えた格子状のエラストマー場所によりクッション性を変えて快適性をあげパフォーマンス向上に寄与します。

また、優れたクッション性以外にも衝撃吸収性振動減衰性を備えています。
さらに拡大された接触面積と無段階の可変性がペダリングに対するサポート性も兼ね備えており、ハイパフォーマンスサドルとして重要な安定性が増しています

最初に出たモデルは白っぽい色をしていたので断念した方も、こちらだったら汚れを気にせずに乗れそう。
バイクにも合わせやすいカラーです。

サイズは幅が異なるRegular(139mm)とLarge(146mm)の2種類。

かなり軽量なので重さをはかってみました。

レギュラー 172.8g

 

ラージ168.4g

???

あれ、何度計測してもラージの方が軽いという結果になりましたw(製品誤差ですね)。

かなり個性的なこのサドル、対面販売限定商品で、通信販売不可能なモデルとなります。
是非店頭でご確認ください😊

   

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベックオンをフォローしよう!

<新型コロナウイルス感染症拡大防止について>
ご来店時、マスクの着用と入口にて手指の消毒をお願いします。

<日曜日、祝日の営業時間を短縮いたします>

【日曜日/祝日】11:00~18:00
【月~土曜日】11:00~20:00(通常通り)

ピックアップ記事

  1. 1990年に塗装会社としてスタートし、後にフレーム製作と塗装の2本柱となったRIDLEY(リドレー…
  2. 自動車や自転車のケミカルなどを製造販売するワコーズが手掛けるAggressive Design(…
  3. 見た目が独特なSPEEDPLAY(スピードプレイ)のペダル。小ぶりな本体に比べて、クリートは大…
  4. MERIDA(メリダ)は1972年創業で、生産台数世界第二位の自転車メーカーです。製造工場のある台…
  5. ピーターサガンが所属するBORA - hansgrohe(ボーラハンスグローエ)にジャージの提供を…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP