1. HOME
  2. ブログ
  3. ウェアー
  4. OGKkabuto ニューヘルメットCANVAS(キャンバス)

BLOG

ブログ

ウェアー

OGKkabuto ニューヘルメットCANVAS(キャンバス)

OGKカブトから、新たな時代のサイクリングにマッチするニュースタイルのヘルメットが到着しました。

CANVAS-SPORTSとCANVAS-URBANの2つのヘルメットです。
街乗りやポタリング通勤通学にぴったりの本気過ぎないヘルメットです。

CANVAS-SPORTS(キャンバス スポーツ)

スポーツライドに映えるニュースタイル。
新たな時代のサイクリングにマッチするニュースタイルのスポーツヘルメット。

なんと全10色! 愛車に合わせるもよし、洋服に合わせるもよし、気分に合わせていろち買いしてもいいかも!

CANVAS-URBAN(キャンバス アーバン)

こちらも全10色。マットカラーでニューノーマル時代のアーバンスタイルを演出。通勤や街中での自転車移動に最適なバイザースタイルのアーバンヘルメットです。

着脱可能なフロントバイザーが付属しています。より街乗りスタイルになじみますね。ロードでもクロスでもMTBでもジャンルにこだわらずに使えます。

どちらもサイズはワンサイズ。
M/Lで頭部周長57-59cmぐらいの方にかぶっていただけます。ほとんどの方にかぶっていただけるサイズ感です。

JCF(公財)日本自転車競技連盟推奨ヘルメットのため、競技に使用することはできませんが普段使いのヘルメットとしての安全性が確保されています。

頭部の調整を行いやすく、上下3段階調整可能で勝手の良いダイヤル式アジャスターでフィットします。

後部と左右の大型リフレクターが夜間の車のライトを反射してドライベアーへの存在をアピールします。

最近一般車(ママチャリ)でもヘルメットをかぶっている方をよく見かけるようになりました。そもそも「なぜヘルメットをかぶることが推奨されているの?」でしょうか。

それは、万が一自転車で転倒した場合頭部損傷が圧倒的多数を占めているからなんです。
頭部に損傷を受けると、他の部位に比べ死亡割合が高くなります。まずは頭部を守る、つまりヘルメットの着用することで死亡リスクを少なくすることが何よりも大切であると言えます。

街乗りだし、スピード出さないし、事故起こさないし・・・と「たかが自転車だから」という油断しちゃいがち。

万が一転倒したら、頭部に損傷を受け死につながる乗り物であることを自覚して安全対策をすることが大切です。

 

関連記事