自転車買う買う団 速さよりも”早さ”を追求したタイヤ

皆さんご無沙汰しております。スタッフのお買い物を通じて商品の魅力をご紹介!「自転車買う買う団」今回もスタッフ野村がお送りします。

さて、今回のお買い物はタイヤです。みなさん最後にタイヤを交換したのはいつですか?ロードバイクのタイヤ交換の目安3,000kmから5,000km、トラブルがなかったとしても、1年以上経っていれば交換しても良いでしょう。

今回選んだタイヤはこちら

MASSA T2801

元プロロードレーサー、シクロクロスの全日本チャンピオンにして、最近はパリ~ブレスト~パリでのトップタイムを狙った果敢なチャレンジなど、ブルベに積極的に参加されている、三船雅彦さんがプロデュースするタイヤです。

以前からT2301、T2601とラインナップされてきた、ランドヌール(自転車で旅をする人)にはお馴染みのタイヤですが、ワイドリムデザインのホイールとタイヤクリアランスを大きく確保したロードバイクが増えてきた昨今の状況に合わせて、700×28C規格のT2801が発売されました。

このタイヤの特徴は、とにかくパンクに強い事。そして長寿命な設計。また、低圧でも潰れ難い”コシ”の強さがあり、低圧で運用する事で快適性の向上も期待できます。

8月から2,000km以上、厳しい山岳ブルベSR600への参加など、色々な条件で試してみました。

SR600の様子はこちらに詳しくレポートしているので、ご参考にどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓
SR600西日本

ロードバイクに28Cのタイヤ?700×23Cが当たり前の時代からロードバイクに乗っていた方からすると信じられないかもしれませんね。例外もありますが、太いタイヤの方が空気圧の設定範囲が広い、低圧で使用できるものが多く、ライダーの環境に合わせて調整できる事が可能なところがうれしい、と私は思います。

今回の空気圧はを5.5気圧から使用を開始しました。(三船さんは5.5気圧で使用していて、5.2気圧だと少しもたつく感じがするようです。ご参考に)

装着して最初の印象は「うわ、硬いなぁ」でした。徐々に空気圧を下げて、結果的には5気圧くらいが、体重52kgの私の体格ではベストバランスと感じました。

漕ぎ出しは重たく感じます。長寿命を狙っての事かと思いますが、非常に肉厚なタイヤに仕上がっているので、重量があります。商品にも明記されていますが、タイヤ重量が310g、ちょっと手が出しにくいですよね。

ただし、この重量は意味のある重量です。T2801より軽くて速く走る事ができる、ロングライドやブルベで有効なタイヤは各メーカーのハイエンドモデルを探せばきっと見つかるはずです。

しかし、それが道が荒れていたり、距離が500km、1,000kmと増えて行ったり、期間が1週間、1ヵ月とより過酷な条件のもとで考えると、トラブルが少ない、安心して走れるタイヤの方が”早く”目的地へ到着できると思いませんか?

例えば、ロングライド中にパンクをしてしまったら、修理に10分はかかるでしょう。10分間の遅れを取り戻すには、その先の100kmを平均時速を1km上げて走る必要があります。

ロングライドにおいてトラブルこそが悩みの種です。それが今回のSR600のような、真夜中の山中など絶対にトラブルが起きて欲しくない場所になるとなおさらです。

サイドカット未満の亀裂や小石がめり込んだ跡が目立ちますが、パンクには至っていません

T2801なら絶対に大丈夫という訳ではありませんが、開発者の三船さんがあらゆる道を走りつくして、本当に必要なスペックを盛り込んで作っただけあって、妙な説得力があります(笑)

という、ちょっとエクストリームなロングライド向けのタイヤのように感じますが、ベースはパナレーサーのRACE Dにあるので、漕ぎ出しの重たさを引きずることなくロングライドやブルベでの巡航速度25km~30kmのスピードではネガティブな印象はありません

上り坂では重量が仇になるかと思いきや、絶妙なタイヤの変形の後にやってくるバネ感があり、これがダンシングのリズムと同期すると思いのほかスムーズに登坂をこなすことができます。私のように、ある程度トルクをかけて坂道を上る人には大変具合が良いのではないでしょうか?

日本の道のことは三船雅彦に聞け!もちろん、パンクの少ないこのタイヤは通勤やトレーニング用にもおススメです。

良く比較されるのが、パナレーサーのグラベルキングですが、グラベルキング(23mm~28mmの場合)については、”軽量ツーリングタイヤ”という印象。T2801は先程も触れたとおり、RECE Dをベースとした重量級の”レーシングタイヤ”です。

重さに囚われずに一度試してみてください。前後セットで購入すると10%OFFのまとめ割引の対象です。

<自転車買う買う団 お買い物レコード14>
〇MASSA T2801 ×2 ¥10,000(税抜定価)
ここまでの合計額 ¥1,211,900

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベックオンをフォローしよう!

11月2日(火)、16日(火)はお休みです

<新型コロナウイルス感染症拡大防止について>
ご来店時、マスクの着用と入口にて手指の消毒をお願いします。

お得な情報

修理・点検のご依頼はこちらまで↓↓↓

シマノサービスセンター予約メールフォーム"
ベックオン フェイスブックベックオン ツイッターベックオン インスタグラムベックオン ユーチューブ

試乗

メールマガジン

各種サービス

ベックオンオンストラバ

ベックオンライド


ピックアップ記事

  1. ☆☆2021 SUPER PRESENT FAIR開催!~12/29☆☆ベックオンでは年末最…
  2. こんにちは。ベックオン店長金森です。先日行われた「アミノバイタル®全日本最速店長選手権 in Z…
  3. イタリアのサドルメーカーSELLE ROYAL社のレース/ハイパフォーマンスを担う部門として立ち上げ…
  4. FULCRUM(フルクラム)2004年に始まった新興ホイールブランドです。カンパニョーロの姉…
  5. 2021年10月31日 日曜日「Lake biwa triathlon」に参加してきました。本来…

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP