NEW TARMAC SL7(ターマック)がやってきた!

ベックオン、2020年7月より取り扱いはじめたSPESIALIZED(スペシャライズド)

ロードバイク、マウンテンバイクの自転車フレームのみならず、ウエア、ヘルメット、シューズなど、先進技術を駆使し独自開発するアメリカ・カリフォルニア創業の総合自転車ブランドです。
2020年は、2019年のツールでマイヨ・ジョーヌを14日間着続けたジュリアン・アラフィリップを擁する、DECEUNINCK – QUICK STEP(ドゥクーニンク・クイックステップ)やペテル・サガンを筆頭にするBORA – HANSGROHE(ボーラ・ハンスグローエ)に機材提供しています。
”Innovate or Die(革新を、さもなくば死を)”を社訓に、積極的に新しい技術を採用し、その製品は競技レベルを問わず多くのサイクリストに愛用されています。

そんなスペシャライズドから、7月29日に全世界同時発表&販売が開始され話題沸騰中の「NEW TARMAC SL7 」をご紹介します。

ターマックは数々のレースで勝利を収めてきたオールラウンダーバイクで、2002年に登場したTARMACのコンセプトを持つバイクから数えて1,381勝(!)するというレーシングマシン。
ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア)のツール・ド・フランス制覇、ペテル・サガン(スロバキア)のアルカンシエル獲得、クラシックレースやグランツールでの勝利を重ね、SL6世代ではドゥクーニンク・クイックステップや、ボーラ・ハンスグローエなどの快進撃、女子最強チームであるブールス・ドルマンスに所属するアンナ・ファンデルブレヘン(オランダ)のアルカンシエル獲得を筆頭に変わることなく、常勝チームの常勝バイクたる地位を確固たるものとしてきました。
「レースで勝つにはどうしたらいいか」をつきつめて考え作られたのがTARMACなのです。

軽量オールラウンドモデルのターマック。今回モデルで7世代目。
前作のターマックSL6は、スペシャライズドの「最も完成されたレースバイク」といわれていて、山岳、平坦、地形を問わず、軽さ・空力・快適性を兼ね備えた軽量バイクとしての地位を確立していました。

その前作からどんな風に変わったのでしょうか?

S-WORKS TARMAC SL7

近年のグランツールは、激坂や未舗装路の組み込みなど山岳区間が激しさを増す一方、戦術変化やディスクブレーキの普及に伴い下りや平坦区間も高速化の一途を辿っています。
従来スペシャライズドサポートチームはTARMAC(オールラウンドロード)とVENGE(エアロロード)の2本柱でレースを戦ってきましたが、開発陣はTARMACを真のオールダウンダーへと進化させてこの1台で戦うことを決断。

スペシャライズドによれば「空力もしくは軽さのどちらか一方のみを重視したバイクはもう時代遅れ」

UCI既定の6.8kgを考慮しつつエアロも最大化。『軽量なエアロロード』と呼べるようなデザインになっています。

見た目として大きく変更したのはリアとフロント三角。エアロ形状で力強くなりました。

もっとも特徴的変更ともいっていいシートステイは、コックピット周辺部よりも一層ヴェンジを彷彿させるエアロデザインになっています。

ヘッドチューブの前面投影面積は大幅に削減されました。エアロロードヴェンジの開発で培った経験をターマックSL7に落とし込まれています。


ターマックSL6よりケーブル露出の少ないインテグレーションシステムで大きく空気抵抗を抑えます。

ヴェンジに採用のステムから45g軽量化されたターマックSL7のステムは、S-Works エアフライ II ハンドルバー使用時にケーブル類をもっともクリーンに配線できるように設計されています。
しかもクランプ径は一般的な31.8mmなので、他の市販ハンドルバーも使えます。

Di2のジャンクションの位置はシートポスト上部に変更。使用しない場合はシートポスト用カバーが全モデルに付属します。

BBもこれまでのOSBB規格からスレッド式のBSC規格を採用。左右差が少なく異音が発生しにくい点もメンテナンス性の向上につながります。

パワーメーターが付属しています。

SPECIALIZED TARMAC SL7 PRO ULTEGRA DI2

FACT 10rカーボンを使ったセカンドグレード(フレーム重量920gで、剛性値はS-WORKSと同じ)です。

ラインナップ

【完成車】
S-WORKS TARMAC DURA ACE DI2  1,320,000円(税抜)
S-WORKS SRAM RED ETAP AXS 1,320,000円(税抜)
SPECIALIZED TARMAC SL7 PRO ULTEGRA DI2 770,000円(税抜)
SPECIALIZED TARMAC SL7 PRO SRAM FORCE ETAP AXS 1X 770,000円(税抜)
SPECIALIZED TARMAC SL7 EXPERT ULTEGRA DI2 550,000円(税抜)

【フレームセット】
S-WORKS TARMAC FREAMSET 550,000円(税抜)

限定のサガンモデルもやってきています。

S-WORKS TARMAC SL7 SAGAN COLLECTION

S-WORKS TARMAC SL7 FRAME SET SAGAN COLLLECTION

とってもレアな限定モデルのバイクです。

カラーや雰囲気はカタログのイメージとはちょっと変わります。
是非ベックオン店頭にてご覧ください。

只今ベックオンでは、新しいターマックのご注文を承ります!
特典もありますよ!

ベックオンの在庫については素早い納車が可能ですのでお問い合わせください。
ご注文の詳細については店頭にてご確認ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベックオンをフォローしよう!

<新型コロナウイルス感染症拡大防止について>
ご来店時、マスクの着用と入口にて手指の消毒をお願いします。

<日曜日、祝日の営業時間を短縮いたします>

【日曜日/祝日】11:00~18:00
【月~土曜日】11:00~20:00(通常通り)

ピックアップ記事

  1. 1990年に塗装会社としてスタートし、後にフレーム製作と塗装の2本柱となったRIDLEY(リドレー…
  2. 自動車や自転車のケミカルなどを製造販売するワコーズが手掛けるAggressive Design(…
  3. 見た目が独特なSPEEDPLAY(スピードプレイ)のペダル。小ぶりな本体に比べて、クリートは大…
  4. MERIDA(メリダ)は1972年創業で、生産台数世界第二位の自転車メーカーです。製造工場のある台…
  5. ピーターサガンが所属するBORA - hansgrohe(ボーラハンスグローエ)にジャージの提供を…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP