自転車買う買う団 徹底したエンジニアリングによって生み出されたホイール

最も効果のある自転車のカスタムとして、ホイールの交換が話題に挙がる事が多いですね。
私・スタッフ野村は先日、ちょっと奮発してカーボンホイールを購入したのですが、ホイールが変わると別の乗り物になる(というと言いすぎでしょうか?)を実感しました。
今回は私が選んだホイールと、選んだ決め手についてご紹介します。

以前より通勤からグラベルを含むライドまで幅広く愛用していたグラベルロード NINER RLT9

ブロックタイヤやタイヤを完全に覆う泥除けの装着も可能な、非常にマッシブなフレームで、雨の日の通勤や林道ツーリングでは大活躍しているのですが、通常のロングライドやツーリングではあまり使用していません。

その理由は、乗り心地や走破性に優れる一方で、普通のロードバイクに比べると軽快感に欠けると感じていたからです。

そこで、少しでも”軽さ”と”速さ”をこのバイクに与えれば、身体に負担をかけずにスピードを維持して走る事ができる”快速ツーリングバイク”になるのでは!と思い、兼ねてから描いていたカーボンホイールによるカスタムを実施しました。

ホイールを選ぶにあたって重視した条件は次の3つです。

①クリンチャータイヤに対応している
②リムハイトは50mm以上
③リム重量が軽い

今まで使用していたカーボンホイールは、軽さ重視でチューブラータイヤばかりだったのですが、今回はロングライドやツーリングで使用する事から①の条件は欠かせません。

②については、私の体格(166㎝50kg前半)では横風の影響を考慮してディープリムを避けてきたのですが、車体のホイールベース(前輪から後輪までの長さ)が長く、非常に安定感のある車体なので、それを上回るメリットがあると信じてエアロ効果を重視。

あとは、進みだしや上り坂での低速走行時に気になるリム(外周部分)の重量です。ここがアルミのローハイトより重くなってしまっては、エアロ効果で得られたメリットも半減してしまいます。

これらの条件を踏まえて私が選んだホイールはこちらです。

SACRAのKYLE5D ACE Disc

http://www.sacra-cycling.com/products/kyle5dacedisc

50mmのディープリムに28mmのワイドリムでありながら、チューブレスレディ仕様で405gと軽量に仕上がったディスクブレーキ専用リム。ハブは、ホイールメーカーとしても評価がうなぎ上り、定評のあるDT SWISSの240Sを採用。

リムとハブの価格だけでも20万円を超えているはずなのですが、これらをSAPIM CX-RAYで組上げたホイールが¥198,000。

し・か・も、ペイントのカラーのカスタムは無料!奥さん、これはお買い得ですよ!

抜群のコストパフォーマンスだけでなく、SACRAの製品は、シマノで研究開発を行っていた技術者が、速く走るための機材を「エンジニア」として真正面から取り組んで開発している事が特徴です。

メーカーのウェブサイトには様々なデータを駆使して、自転車に関する事象を分析したコラムがいくつも公開されています。

個人的には納得できる部分もあれば、疑問が残る事もありますが、工学的な見地で、今まで感覚でしか表現できなかったものを解き明かしていく姿勢は、技術者が立ち上げたメーカーならではの機動力ですね。

さて、実際にこのホイールを使用してみた感想ですが、最新のエアロロードバイクのように…とは行きませんが、平泳ぎからクロールに泳ぎ方を変えたくらいには、ガラリと走りが変わった事が実感できました

エアロ効果に関しては言うことなしで、特に向かい風が辛くなくなったのが印象的です。ロープロファイルのアルミリムのロードバイクで深い前傾姿勢で走っている時と、グラベルロードでも同じスピードが維持できるのです。

という事は、ロングライドで良く出てくる、淡々と風を受けながら走り続けるシチュエーションにおいては、グラベルロードの方が乗り心地の良さとリラックスした姿勢が取れる分、距離が長くなれはなるほど”疲れにくい”というメリットがあると思われます。

そして、リム重量の軽さのおかげで、スタートからスピードに乗るまでの軽快感は格別です。いくつも峠を越えるアップダウンのあるロングライドに出かけるのが楽しみです。

ルックスもかなり変わりました。もともとの仕様はこんな具合でしたが、

ビフォー

アフター

見た目もかなり戦闘的になりました!

タイヤは新素材グラフェンを採用する事で、耐久性・耐パンク性を向上させた悪路対応レーシングモデルのVITTORIA CORSA CONTROLの700×28Cをチョイス。チューブは以前の記事

で紹介した、このホイールとタイヤにベストマッチなSOYOのブチルチューブです。

<自転車買う買う団 お買い物レコード12>
〇SACRA KYLE5D ACE Disc ¥198,000(税抜定価)
〇VITTORIA CORSA CONTROL ×2 ¥15,600(税抜定価)
〇SOYO 軽量ブチルチューブ 60mm ×2 ¥2,000(税抜定価)
ここまでの合計額 ¥1,096,900

自転車買う買う団、とうとう大台を突破( ゚Д゚)
これからも続きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベックオンをフォローしよう!

営業時間のお知らせ

<臨時休業のお知らせ>
8/2(日)ビルメンテナンスのため休業します。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
日曜日、祝日の営業時間を短縮いたします。
平日の営業時間は変更ありません。
【日曜日/祝日】11:00~18:00
【月~土曜日】11:00~20:00

ピックアップ記事

  1. 新しい生活様式、みなさんはどんな取り組みをされていますか?私スタッフ野村は、公共交通機関に頼らな…
  2. こんにちは、メカニックの鎌苅です。前回のブログで紹介したローラー台でのトレーニング。今日…
  3. GTは、溶接技術者でもあるゲーリー・ターナーさんがBMXレーサーを作ったことに起源をもつブランドで、…
  4. グラベルロードって何だろう?以前にも紹介したとおり、「グラベルロードバイク」や「アドベンチャーバ…
  5. こんにちは、メカニックの鎌苅です。まだ緊急事態宣言は解除されませんね。昨日大阪では感染者数が…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ