DE ROSA MERAKとハンドル周りすっきりのACRシステム

今日はDE ROSA(デ・ローザ)のニューマシンをご紹介します。

皆さんもう新しいロゴは見慣れましたか?

昨年発表されたDE ROSAのニューモデル、MERAK(メラク)試乗車がベックオンにやって来ました。
DE ROSAにとって”MERAK”という名前はレーシーなハイエンドモデルに代々使用されてきました。(初代MERAKは、2000年のロード世界選手権を制した、dedacciai V107という取り扱いの難しい軽量アルミチューブを使ったバイクでした)

今回のMERAKはディスクブレーキに対応し、ケーブル類はインターナルルーティングになるなどトレンドを取り入れつつも、フレーム重量は800gと軽量に仕上がっています

DE ROSAのハイエンドモデルはいずれもレースシーンを想定した機材。
いずれもプロ選手が使用するトップモデルと言ってよいでしょう。

新しくなったロゴはSKの開発でコラボした「ピニンファリーナ」が手掛けたもの。
自転車好きには親しみのある以前のロゴとの別れは惜しくもありますが、新しい時代の到来を予感させます

 

特徴的なのはハンドルステムからトップチューブまでのシルエット。

すっきりとした印象を受けます。
FSAのACRというシステムを採用しており、ブレーキ、シフトのケーブルは下の図のように、ハンドル内部からステムを通って、フレームへと内臓されます。

この自転車を触ってみてびっくりしたのは、ハンドルをスイスイと自由に切れる事
見た目やエアロ効果を重視した結果、他の性能を犠牲にしてはいけないと思うのです。
この点ではMERAKはかなり評価されるべきではないでしょうか。

上記のMERAKのようなフレームに対応したハンドルやステムは今後いろいろなパーツメーカーから発売されるようです。
ベックオンでは次の二つのハンドルを取り扱い始めました。

FSA ENERGY ACR ハンドル/ステム
CONTROL TECH COUGAR ALLOY

どちらのハンドルもアルミ製ながら、ケーブル類の内装に対応しており、ACRなどのシステムに対応したフレームやステムと組み合わせる事ですっきりとした外観を実現する事ができます

また、CONTROL TECHのCOUGARは最近珍しくなってきたエアロ形状のアルミハンドルです。
重量は360g以上とヘビー級ですが、剛性感があって安心して使えそうですし、お値段もお手頃ですよ。

まずはご来店のうえ、試乗車と最新のハンドルを見て・触って確かめてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. もう説明は不要じゃないかと思うくらいベックオンでは定番となりました【WAKO’S 自転車クリーニ…
  2. トライアスロン ビギナーズ セミナー “トライデビュー2020”2月24日からスタートしたビ…
  3. 輪行を始めると一気に世界が広がります!今まで、スタートが自宅だったのが、輪行を始めると、景色…
  4. ペダルを回すたびにパキパキと嫌な音が...。こんにちは、ベックオンの野村です。「自転車から異音が…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP