ハンドルのこたつ!? ことR250のハンドルカバーをインプレッション!

R250 ウィンターハンドルカバー 

独自のアイデアを付け加えた、ドロップハンドル用ハンドルカバー。手が小さい人にもおすすめ。下ハンも持てる。

年の瀬も迫る中、いよいよ本格的な寒さがやって来ました。
皆さん寒さ対策をしたうえでサイクリングを楽しんでいらっしゃると思いますが、指先の冷えに関しては厚い綿が入ったグローブや防風素材が仇になって、ブレーキや変速の動作に影響を及ぼす場合もあります。

そこでR250からの提案はこちらのハンドルカバーです。
ネオプレーン素材でできていて、寒い季節にハンドルにかぶせて冷たい空気をシャットアウト
オートバイやママチャリなどにも昔から使われている、防寒システムですね。マジックテープのみで簡単に脱着できて、ドロップハンドルの下側もしっかり握れるようにアレンジしました。
今年ベックオンに入荷してから爆発的に売れてる「ハンドルのこたつ」ことハンドルカバーをベックオンスタッフが試してみました!
「あったかい」と話題ですが、実際どうだったのかちょっと聞いてみましょう。

<ベックオンメカニックスタッフ 鎌苅>
バイクを先日新調、新たにディスクブレーキ仕様車を手に入れました。

「油圧ディスクブレーキ仕様車には取り付けできないかも」ということですが、私のST-R8070のレバーには問題なく取り付けできました!!
(注:油圧ディスクでもDi2なら取り付け可能、紐式変速だとレバーの頭が大きくて取り付けできません。)

リムブレーキと比べると若干窮屈感はありますが、変速、ブレーキの操作は問題なくできました。

ブラケットを持つとちょっときつく感じましたが、下ハンの方はだいぶゆとりがあります。

※Di2以外の油圧ディスクブレーキのSTIレバーの場合、先端部分のふくらみが大きいため、取り付けできない場合があります。
さて肝心の暖かさですが、市内から20kmほどの通勤では夏用の手袋で余裕。
冷たくなることはありませんでした。

<ベックオンスタッフ 高柳>
市内の通勤で使用してみました。
素手でハンドルをにぎってもまったく寒く感じません。
自分の体温を反射してくれてカバーの中が暖かくなりとても快適!
短い距離の通勤なら、グローブは全く必要ないですね。

STIレバーはST5700

やはり気になるのは「見た目」かなあ、というところ。
スタイリッシュではないけれど、代えられないのはその温かさというところですね。

とうことで、ベックオンスタッフのインプレッションでした。

ベックオンにはロードバイクのハンドルに装着したサンプルもありますので、ぜひ手を入れてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 「いつかはTIME」と表現される事もある、TIME。ビンディングペダルを自転車界に導入するべく立…
  2. こんにちは、ベックオンの野村です。2019年はブルベに興味がある方に向けて「ブルベ教室」を開催し…
  3. 世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」での活躍と共に記憶される名門ブランド「PINA…
  4. 日時:2020年2月23日(日)※雨天の場合は中止10:00~15:00(予定)場所:奥…
  5. 元シマノレーシング小橋勇利さんによるフィッティングを行います!小橋勇利さんは、日本代表強化指定選…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP