SRAM FORCE eTap AXS入荷しています\(^o^)/

SRAM(スラム)は1987年、アメリカのイリノイ州シカゴのダウンタウンで創業。
創業者のStanley・R・Dayがバーエンドに取り付けできるグリップ型のシフト(現ツイスターシフター)を考案したところからはじまりました。
マウンテンバイク用のパーツを製造が有名でしたが、現在はロードバイクのパーツの製造も進んでいます。
ロードシフトの最大の特徴は、一本のレバーを1段押し込むとシフトアップ、2-4段押し込むと、それに合わせて1-3段シフトダウンするという「ダブルタップレバー」で、ファンも多いブランドです。

SRAM FORCE eTap AXS

スラムのミドルグレードロードコンポーネント、FORCE (フォース)が無線電動変速システムeTapを導入
アップデートされたRED eTap AXSの基幹技術を受け継ぎつつ、素材などでコストダウンを図り、リーズナブルなプライスを実現したモデルがデビューしました。
唯一無二である無線電動変速システムを更にブラッシュアップし、12スピード化と独自のギア構成「X-RANGE」によって、ロードレースからグラベルまで対応するシステムを提案し、コンポーネント界に強烈なインパクトを与えた新型のRED eTap AXS。
発表会から2か月、早くもミドルグレードロードコンポーネントであるFORCEフォースにeTapが導入されました
2015年の発表以降、最上級グレードにのみ展開されてきた無線電動変速システムが、ついに手の届きやすいグレードにも落とし込まれました。
12スピードに最適化されたギア構成の”X-RANGE”、そしてそれを可能にするトップ10Tのための新型フリーボディ規格”XDR”、外周部が平らにされた印象的なデザインによってスラム史上最高の耐久性を実現した”フラットトップチェーン”、プーリーケージの動作を油圧ダンパーによって制御することで、あらゆる路面でのチェーンテンションを適切にコントロールする”オービット”、あらゆる規格に対する互換性を持つBBシステム”DUB”といった、RED eTap AXSに備わっているテクノロジー全てが、FORCEにも受け継がれています。

SRAMの無線電動変速システムを愛車にセッティングするなら今!

ベックオンではFORCE導入キャンペーンを行っています
大特価となっておりますので、興味のある方はベックオン店頭にてご相談ください\(^o^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. おまたせしました。ベックオンの2019年2月のイベントや講座のスケジュールのご案内です。一年…
  2. 「いつかはTIME」と表現される事もある、TIME。ビンディングペダルを自転車界に導入するべく立…
  3. こんにちは、ベックオンの野村です。2019年はブルベに興味がある方に向けて「ブルベ教室」を開催し…
  4. 世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」での活躍と共に記憶される名門ブランド「PINA…
  5. 日時:2020年2月23日(日)※雨天の場合は中止10:00~15:00(予定)場所:奥…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP