いきいき茨城ゆめ国体に出場してきました

こんにちは。ベックオンスタッフ武友です。

さて、先月9月29日に開催されたいきいき茨城ゆめ国体に福岡県選手代表として出場しました。
トライアスロンが公開競技の以来との参加となるので、正式競技となってからは初参加でした。
※公開競技とは、競技の普及をはじめ、国民のスポーツ振興を図り、生涯スポーツ社会の実現のため、正式競技以外の競技で開催県が決定するもの。

公開競技の時は各1名ずつの参加だったのが、今回は各都道府県の予選や・基準を突破した男女各都道府県2名ずつが出場できます
今回私は福岡県のふるさと枠にて出場資格を得ました。

前々日27日(金)は、移動と軽い運動
福岡県の選手は、優勝を目指したくさん練習している選手。
なので私が同じように調整すると当日に疲れてしまうことが目に見えていたので、どんなときでもマイペースを貫いて調整すると決めました

【前日スケジュール】

公式スイム練習ではスイムコースを泳ぎました。今回は利根川でのスイム。川の流れや温度、スタートを確認しました。
車検は、自転車・ヘルメット・ウェアのチェックなどが行われました。

【当日】
いよいよ、当日。

受付を済ませ、トランジットの準備をしました。
準備をしている間は、今日は涼しいな~~と思っていましたが……これはのちほど。

トランジットエリア

準備を終え、3種目全てウォーミングアップを行いました。
この日は『きつくなりそうだけど、レースも楽しんで、ひとつでも前でゴールしよう!』と思い、スタートしました。

【スイム】
国体は唯一、同じ都道府県の2名がそれぞれ前後に並んでスタートします。
私は後列からのスタート。前に飛び込んだのを見届けてすぐに飛び込むことになるのでなかなか怖いスタートです。
私の両隣はスイムを得意としない選手でした。それもちょっと怖い要素。
90名が一斉にスタートするので、スタート直後の水中はすごい混雑。
案の定、飛び込んでからはバトルにまき込まれ、沈んでしまい位置がわからなくなり2回ほど止まって前方を確認してしまいました。
第1ブイにつく頃までには集団ではなく、ひとりで泳ぐこととなりました。
2周目は『これ以上順位を落とせないぞ』と思い、バイクにつなげられるペースでがんばって泳ぎました。
川の流れなどは特に気にならず(^^;スイムアップをすると、前には同年代の知っている選手が!
一緒にレースをするのは、数年ぶり!バイクの走力は彼女の方が上であることがわかっているので『ここはついていかないとだめだ!』と急いでトランジットに向かいました。

スタート

【バイク】
トランジットを終えバイクに乗るもシューズを履くことに手間取ってしまい、ついていこうとおもっていた同年代の選手と離れてしまうという始末・・・
早々と『追うのは無理!』と判断し、後方を待って協力して前を追うことにしました
特に坂はないものの、河川敷なので風が強かったです。
集団でバイクのローテンションを行うも、私を含めてうまく回らずも、なんとか前に追いつくことはできました。
その後も、集団から落ちてきた選手や独走していた選手を吸収し、落車などすることなくバイクを終えることが出来ました。

【ラン】
飛び出しの勢いをもって走れば、後半も継続して我慢できるかと思いましたが、思った以上に脚が重くてスピードに乗れませんでした。
スタート前は「今日は涼しいなあ」なんて思っていたのに、スイムスタート時よりも気温があがり、エイドでは給水・被り水を頻繁に行い、ひとつでも前でゴールしようと我慢の走りとなりました。

そして無事ゴール、完走しました。

今回も今日の精一杯の力を出し切ることもでき、レースを楽しむことができました。
大会関係者の皆様・福岡県のスタッフ・選手の皆様お世話になりました。
ありがとうございました。

私の2019年度のトライアスロンシーズンは、この国体で終了。

<今回の武友の戦績>
スイム:1500m 26分14秒(60位/90人)
バイク:41.4㎞ 1時間12分26秒(54位/90人)
ラン :10㎞  44分23秒(32位/90人)
総合記録:2時間24分34秒(43位/90人)

今年はたくさんのレースに参加することができました。
久しぶりにお会いする方もたくさんで楽しかったです!

<今年の武友の参加履歴>
・アイアンマン70.3バンセン2月)
・ITU世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会(ガイド)(5月)
・天草宝島国際トライアスロン(6月)
・ひわさうみがめトライアスロン(7月)
・大阪城トライアスロン(9月)
・いきいき茨城ゆめ国体(9月)

こうやって改めて並べてみると、たくさんの大会に参加したなーと実感します。
『運動不足だな~~~』と思って始めたトライアスロンも10年以上が経ちました。
トライアスロンは生涯を通じて、いつでも、どこでも、誰でも親しめる生涯スポーツのひとつです。
少しでもやってみたいな・・・と思う気持ちがあれば、ぜひ挑戦してもらいたいです。
ちいさな練習から始めてもらったら大丈夫です!
始めるにあたり何が必要なのか、どんなことしたらいいのか??とご質問があれば、いつでもご来店ください!
今年のトライアスロンレースは終わりましたが、先日は四條畷ヒルクライムデュアスロン参加、来月はマラソン参加(焦って練習中!)、来シーズンはロングのトライアスロン参加(希望)の予定なので引き続き楽しみたいと思います。

みなさまもぜひ、楽しんでくださーーーい☆★☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

営業時間変更のお知らせ

11/29(金)は都合のため17:00で閉店します。

ピックアップ記事

  1. 創業1946年、フランスの老舗総合バイクブランドLAPIERRE(ラピエール)。レースシーンには…
  2. 「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトに登山用品、アウトドア…
  3. SIDI ALBA 2 MEGA (シディ アルバ2)つま先側2本のベルクロを、ALBAより…
  4. こんにちは。ベックオンスタッフ、武友です。去る10月21日(日)に四條畷ヒルクライムデュアスロン…
  5. 2008年より某有名パーツブランド出身のドイツ人がアメリカで立ち上げたLEZYNE(レザイン)。…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP