自転車のタイヤ、いつ交換するの?

こんにちは、通勤、ロングライドと、日々タイヤを酷使している?ベックオンスタッフ・野村です。
昨年末のモデルチェンジを機に導入した「Continental GRANDPRIX5000」ですが、いよいよ走行距離が5,000kmを越えました

タイヤに関する質問で良くあるのが「タイヤってどのタイミングで交換したらいいの?」というものです。
私が交換の目安にしているのは次の2点です。

・タイヤの擦り減り具合が顕著になったら交換する。(台形型やスリップサインを参考に)
・装着してから1年を経過し、表面がひび割れてきたら交換する。

それでは、5,000kmを越えたGRANDPRIX5000の様子を見てましょう。

前輪

後輪(だいぶすり減っているのが写真でもわかります)

ライダーの体重や乗り方によって個人差が大きいのですが、自転車の場合、駆動輪である後輪の方が早く擦り減っていきます。
私のタイヤも後輪は台形型にかなり近づいています。

GRANDPRIX5000の印象は、とにかく軽い走行感と「ブラックチリコンパウンド」による確実なグリップ力でしょうか。
そして、「Active Comfort」という技術の採用により、前作の4000Sを上回る快適性を実現していると感じました。

感覚的には、縦方向の振動はしっかり吸収してくれる一方で、横方向には過度に変形しない。
この結果、軽く速く走れて、快適にかつ安全に走れるタイヤと感じる事が出来たのではないでしょうか。

さらに、前作でも評価が高かった耐久性・耐パンク性の高さは今回も健在で、使用中のパンクは金属片が刺さった1回のみでした。
耐久性についても、私の乗り方であればこの状態から前後を交換(ローテーション)すれば、あと2,000㎞は走れそうです。

ですが、今回はこのタイミングでGRANDPRIX5000から新しいタイヤへ交換してしまいます。
理由は今週末からブルベやロングライドの頻度が増えるのに合わせて、安心して走れる状態の良いタイヤで臨むためです。

まだまだ使用に耐え得るタイヤですが、スリップサインはこの通りボロボロで、タイヤの表面も少しシワシワになっています。
もしロングライド中に予期せぬトラブルに陥った時に「あの時交換してればな~」なんて後悔はしたくありませんからね。
タイヤに限らず、大事なライドの前に「これが終わったら交換しよう」は「交換するなら今でしょう!」の合図だと思った方が吉です。

さて、新しいタイヤとして選んだのはこちらです。

パナレーサー RACE C EVO4

ベックオンではコンチネンタルと人気を二分する超売れっ子メーカーパナレーサーですが、人気のレースシリーズがモデルチェンジを果たしてEVO3からEVO4へと進化しました
いずれも、超軽量タイヤであるGILLARに採用されたコンパウンド(タイヤ表面の混合物)を参考に改良された「ZSG Advanced Compound」のおかげで、従来より軽く走行感とグリップ力の強化を達成し、さらにタイヤ表面に傷が付き難くなったようです。
レースシリーズはA、D、Cと用途に合わせて3つのラインナップがありますが、今回は快適性とコントロール性重視とされるRACE Cをチョイス
太めの26Cは低圧でも運用が可能で、荒れた路面にも強いので、ブルベなど色々な条件で走らなければならないシーンにピッタリではないでしょうか?
GRANDPRIX5000と比べてどんな印象を受けるか、今から楽しみです。
ブログでも使用感をレポートするので、しばらくお待ちください。

サイドのカラーがタンでちょっとクラシックな感じがしますね!

また、以前にチャレンジしたブルベの1種であるSR600

ですが、今年は紀伊半島に新たしいコース「SR600紀伊山地」が創設されました。

「SR600紀伊山地」

せっかくなので?四国山脈→紀伊山地と連戦を計画しています。
いずれも獲得標高が10,000メートル超える過酷なルートです。
悪路や降雨も予想されるので、タイヤはパンクへの耐性とグリップ力で定評のある隠れ人気メーカーIRCのASPITE RBCCを用意しました。

ロングライド、ブルベではとにかくトラブルが少ない事が絶対であり、結果的にトラブルが無ければ早く、快適に完走する事に繋がると考えています。
こちらのタイヤも使用感をレポートさせいただきます。

タイヤの交換は効果が分かりやすく、カスタムにもおススメです。
しかも、人気メーカーからニューモデルの発表が相次いて発表されているので、今もっともアツいジャンルのひとつです。
タイヤ選びに困ったら、ぜひスタッフにご相談ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

臨時休業のお知らせ

7/1(月) 棚卸のため休業します

8/4(日) ビルメンテナンスのため休業します

ピックアップ記事

  1. 当日は気温もかなり暑くなるとの予報でしたが、京都方面は山中と言う事もあり、走行中は涼しい風に包まれて…
  2. 平日練習会開始します!第一回は 6月26日 水曜日集合時間  8時30分集合集合場所(予…
  3. こんにちは。ベックオンスタッフ武友です。今年もパラトライアスロン横浜大会をレポートします!!…
  4. BECKONライド特別編ライドオンすさみ を一緒に参加しましょう!開催日 10月…
  5. OAKLEY(オークリー)ベックオンでは、オークリーのアイウェアを取り扱っております。…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP