トライアスロンIRONMAN70.3Bangsaenに参加しました(前編)

こんにちは!スタッフ武友です。
さて、先日2月24日(日)タイのバンセンで行われた『IRONMAN 70.3 Bangsaen』に参加してきました!
今日は、タイまでの移動やレースまでのところをお伝えしていきます。

今回のレースは海外、当然ながら飛行機輪行(JAL国際線)となります。
私が輪行するのに選んだのはキュービクル・バイクポーター プロです。

前輪、後輪、ハンドル・ステム・DHバー、リアディレーラー、ペダルを外しシートポストを下げて収納します。
移動時には、QBICLE eco-trolley(キャスター)を使用しました。

荷物を飛行機に預ける時は、オーバーチャージにならないように念のためキャスターを外し箱内に入れました。
今回JALを利用、JALでは三平方の和が203㎝以内で重量が32kg以内と決められています。
出国の際には、箱を開封しての細かいチェックをうけました。

みなさんが気になるのはCO2ボンベのことですよね。
CO2ボンベは4本まで携帯できます

ただしJALの場合、写真のような中身を確認できるようなパッケージや記載がないと没収されてしまいます。
利用する航空会社によって異なりますが、パッケージがあるものを選んでおくと無難です。
海外に出かける際は、くれぐれもパッケージをはがさないようにしましょう。

また、私はクイックショットも持参していたのですが、

こちらは、なんと没収されてしました(;O;)

タイ・スワナンプーム空港に到着したのは2月22日金曜日

案内してくれるスタッフの方々

冬の日本と比較して、あたりまえだが外は暑い。
しかし思ったよりはマシでした。
空港からは、レース参加者専用のシャトルバスを予約していたのでそれを利用しての送迎。
もちろん自転車も運んでくれます。

通常は右側のシャトルですが、1便利用者が少なく左側のVANでの送迎でした。


会場が近くなると、このようなポスターがチラホラ


会場から1キロほど離れたビーチの入り口もこんな感じでレースを盛り上げていました。


宿泊するホテルに到着し、さっそく自転車を組み立てました。

順調に組み立てるも、ホイールの前後のクイックリリースを忘れたことに気づきました(;O;)
しまった!と思いましたが、とりあえず近くにロードバイクのショップがないかをgoogleマップで検索。
約5キロ先にバイクショップを発見!
ジョギングがてらクイックリリースを求めてひとっぱしり^^;

思いがけず、地元のバイクショップにお世話になりました

クイックリリース、無事ゲットでき一安心!
ホテルに戻って、バイクを完成させて少しだけ乗車し不具合がないかチェック。
バイクはばっちり準備できました。

15時ぐらいから受付し、説明会を受けました。
海外レースでの受付では、本人確認のためにパスポートが必要となります
受付でもらったアイテムは下記のとおりです。

ゼッケンやキャップなどなど

説明会の様子

説明会はもちろん英語です! だいたいは理解できました(^O^)/
アジア圏内のアイアンマンでは、場合によっては日本語説明会もあるそうですが、今回はありませんでした。


22日の必要工程はここまでで終了。

2月23日(土)
レース前日の朝、少しだけ自転車に乗り、朝食を済ませ10時から海での試泳に行ってきました。
ちなみに前日の海はこのような様子でした。

うねりがあり、前に進んでるかよくわからなかったですが「波もあっておもしろい!」という感じでした。
けれど、あまりたくさん泳いでもしかたないので、600mほどで終了。

昼食も済ませ、時間があるので近所にある寺院Wat Saen Suk Suthi Wararam(ワット・セーンスック・スッティー・ワララーム)に観光に行ってまいりました。

ここは、地獄絵図を再現した地獄寺
なかなかシュール…なお寺でした。
こうやって空いた時間を観光に充てることができるのもレース遠征の楽しみです!

そんなこんなで、16時ぐらいから自転車のチェックとセッティング!

高そうな自転車が並んでいました!!


TTバイク7割、ロードバイク3割という感じでした。
多少のアップダウンで、ミドルディスタンス以上ならば単独で高速域を一定に保つTTバイクをおススメします!
もちろんロードバイクにDHバーに装着している方もいます。

自転車セッティングを終えて、近くでCarbo loadパーティ??

チケットをもらい、自由に並んで食べてください!的な感じでした。


いっぱい並んでいたので…
同じの2杯食べてしまいました( ゚Д゚)
辛かったです…

この日は、下記のスケジュールで終了。

ホテルに戻り、ナンバーシールを貼ったり、ウエアの準備などを済ませ就寝としました。

レース当日の模様は次回お伝えします!お楽しみに!

さて、国内のトライアスロンレースのエントリーも続々始まっています!
先着順or抽選のレースなどさまざまです。
3/1より、スタッフ武友が昨年参加したミドルディスタンス『はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会』のエントリーが始まりました。

今回、私は参加を見送りますがスイムもバイクもランも周回コースでなく、ワンウェイのコースです
自転車もランもアップダウンが好きな方!ぜひ挑戦してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

臨時休業のお知らせ

8/4(日) ビルメンテナンスのため休業します

ピックアップ記事

  1. 以前ご案内した特別なバイクが入荷してきました。超希少なバイクです。TIME(タイム)…
  2. Backcountry Research Camrat ロードサドルストラップタイヤやチ…
  3. こんにちは。スタッフ武友です。先日、Virtuso Triathlon TeamLANV…
  4. ツール・ド・フランス2020が先週土曜日から開幕。名称はフランス語で「フランス一周」という意味で…
  5. 1906年創業のWilier(ウィリエール)。イタリアの競技用自転車メーカーで、正式な名称はウィリエ…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP