GOKISOホイールを試してみました!

こんにちは。ベックオン店長金森です。
GOKISOホイールは  少し乗っただけで違いのわかるホイールです。
今回幸いにも一日使わせてせていただく機会があり、たっぷりと堪能させていただきました。

とにかくスムーズでした。
お世辞にも軽いとは言えないGOKISOハブの、登りでのパフォーマンスがどれくらいなのか?以前から気になって仕方ありませんでしたが、今回最大斜度15%平均5%距離5kmの峠を攻めることによって、その性能の一端を垣間見ることが出来ました。
登りでも時速が20km以上出ているときは、重さよりも回転の軽さがはっきり言って勝っています
しかし斜度がきつくなるにつれ、スピードが落ちてくるとやはり重量の重さが目立ってきます
個人的な感覚ですが時速20kmを下回り出してからが、回転の軽さと重量が気になる境目と感じます。
時速10kmあたりになると確かに回転は軽く回っている感覚はあるのですが、それ以上に重量、特にハブ周りの重さを感じてしまい精神的な苦痛を感じるぐらいです。

半面、20km以下にならない平地と下りの速さは他のホイールとは別次元です。
最高速が上がるというよりはスピードが落ちない
他のホイールであればとっくに失速しているところがGOKISOホイールはなかなかスピードが落ちない。
特に少し荒れた路面ではその差は大きく誰でもすぐに分かるぐらい違います。
その速さは下りで更に違いは大きくなり、あまりにも下りがスムーズに速いため、いつもの峠のコーナーとコーナーの間が短くなったかのように感じるほどです。
そして更にその速さはただ単に下ると言う事のみならず、高速でのコーナーリングでも違いがわかり、それを表現する言葉は只々スムーズと言う事がピッタリとしか言いようがありません。

総評としては、GOKISOホイールを活かすには、登りではある程度の速度を維持
できる脚力が必要ですが、平地と下りではだれもがスムーズさを感じることが出来る
ホイールです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 1月の出来事ですが、スタッフ野村が東京に出張したついでに伊豆半島を一周してみました。今回の予定は…
  2. gebioMized(ゲビオマイズド)販売&レンタル開始します\(^o^)/2019年シ…
  3. 冬真っ盛りですが、トライアスリートの皆様トレーニングしてますか?日本国内であれば、4/17に沖縄…
  4. ZIPP(ジップ)は1988年、米国のインディアナポリスで創業された自転車用品メーカー。創業者で…
  5. 高柳 努(たかやなぎ つとむ)元クリエイティブ系プロデューサーという異質の経歴を持つ孤高…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP