おたふく手袋のコスパ抜群のインナーウェア

当社は大正15年の創業以来、一貫して高品質な作業手袋・作業靴下の製造販売を目指し、常に業界をリードしつつ着実な成長を遂げる「おたふく手袋」。近年は、これまでに蓄積した実績とノウハウをもとに、ファッション手袋、高付加価値商品の分野にも進出し、多彩な素材による展開を行っています。

そんな「おたふく手袋」の超コスパ優秀なインナーウェアをご紹介します。

OTAHUKU body toughness ボディタフネス
ヒートブースト ヘビーウェイト ハイネックシャツ

定価¥2,620(抜)

空気層を挟んだ2層構造に微細起毛と遠赤加工をプラスした、トリプル保温のコンプレッションウェア。
ヘビーウェイト(厚地)のコンプレッションタイプです。
エアサンド多層構造が高い保温力を実現しています。

OTAHUKU body toughness ボディタフネス
防風パワーストレッチ

定価¥3,300(抜)

体温を風から守る、ストレッチ防風、冬のライドに役立つ防風コンプレッションインナーです。
胴体部分が防風仕様になっていて、寒さ、冷たい風から体温を維持、パフォーマンスを最大限に発揮します。

OTAHUKU body toughness ボディタフネス
WIND SMASH

定価¥3,700

胴体部分はもちろん、腕部分も防風仕様で、冷たい風から身体を守ります。
生地の表面はポリウレタンコーティングを施した防風仕様にし、裏面は肌触りがよく保温性に優れたレイズドファブリック(微細裏起毛)を使用した2層構造です。
コーティング部分はストレッチ性に優れ、さらに動きやすいように設計されたハイブリッド仕様です。また、防風素材を使っていますが吸汗速乾に優れています。

初心者の方などに多いのが、冬のライドで一般衣料品店のあたたかいインナーをジャージの下に着ている方。
冬とはいえ、一生懸命自転車をこぐと大量の汗をかいてしまいます。一般のあたたかインナーウェアは汗が発散できず、水分がたまり冷えて、体調を崩す原因となることもあります。
自転車の際は必ず自転車用のインナーを着用しましょう!
快適さは一般のインナーとは別次元ですよ。
おたふく手袋のインナーウェアは、コストパフォーマンス抜群。自転車用インナーウェア試したいけど高価すぎて手が出ないという方におススメです。

なお、これらおたふく手袋のインナーウェアのベックオン価格については、店頭にてご確認ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 1月の出来事ですが、スタッフ野村が東京に出張したついでに伊豆半島を一周してみました。今回の予定は…
  2. gebioMized(ゲビオマイズド)販売&レンタル開始します\(^o^)/2019年シ…
  3. 冬真っ盛りですが、トライアスリートの皆様トレーニングしてますか?日本国内であれば、4/17に沖縄…
  4. ZIPP(ジップ)は1988年、米国のインディアナポリスで創業された自転車用品メーカー。創業者で…
  5. 高柳 努(たかやなぎ つとむ)元クリエイティブ系プロデューサーという異質の経歴を持つ孤高…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP