お待たせしました!遂に発売!GLOWTAC GT-Roller M1.1

ずいぶんと前からBECKONでは試乗用のM1.1を置いており大好評を得ていました!

試乗した方からは、いつ発売するの?と散々質問攻めにあっていましたが、

大変お待たせしました!ようやく販売開始となりました!!

こちらが新発売のM1.1

こちらは F3.2

F3.2との一番の違いはなんと言っても携帯性!今までのF3.2では携帯性が悪く、

レース会場などでウォーミングアップ用として持っていくには不便でした。

が、今回発売のM1.1はなんと!ここkまで小さくなるのです

おまけに見た目以上の驚きの軽さも実現しています!

そして、GT-Roller一番の特徴であるモーションコントロールは、F3.2はエラストマでしなりをコントロールしていたのに対し、

M1.1ではカーボン素材の持つ柔らかさを利用してしなりを生み出しています

それがこちらです

一見、折れてしまうのではないのかと不安に思われる方もいるかもしれません。

試乗の時には何人の方にも、折れないの?、と質問を受けましたが、

そんな心配は全くの不要です。

乗っていただいたら見た目以上の安心感が、そんな不安を吹き飛ばします!

更に根元に見えるグラファィトデザインのロゴが安心感を大きくさせます!

グラファイトデザインと言えば近年までロードバイクのフレームも制作販売もしており、

かつてはあの新城幸也選手も乗っていたほどの信頼あるブランド。さらにゴルフの世界では、

タイガー〇ッズも自分でお金を払ってシャフトを購入していたほどのブランドなんです

ここまで読んでいただいた人の中には、もうF3.2いらんやん!と叫んでしまった人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

それぞれに良いところがやはりあるんです!

M1.1と比べるとF3.2の方が静粛性、防振性、安定性 最大負荷という面で優れています。

それぞれの価格差は約2万円!(実売価格はBECKON店頭にてお確かめください)

この2万円の差で、携帯性のM1.1を取るか?安定性のF3.2を取るかは、

あなたの使い方次第です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

営業時間変更のお知らせ

11/30(金)の営業は17:00までです。

ピックアップ記事

  1. フィッティングは足元から その2 日本でメジャーなフ…
  2.        小橋勇利 KBikeService による    フィッティング&シマノレーシ…
  3. ペダリング&トレーニング講座とパイオニア新型サイクルコンピュータの説明会■ 12月1日(土)11…
  4. こちらの写真をご覧ください足形がそれぞれ違いますが、実は全て同一人物の足なんです…
  5. NOGUCHI オリジナル工具以前、タイヤレバーとセットになったタイヤレバー付リンクオープナーを…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP