Di2は伊達じゃない!

MERIDAのパートナーショップでもあるベックオンですが、ハイスペックなロードバイクが2機種入荷しています。

MERIDA SCULTURA 8000-E

MERIDAのSCULTURAは軽量レーシングバイクとして、MERIDAのロードレースシーンを牽引してきました。2006年の登場以来、モデルチェンジを繰り返し今回で4代目となります。以前のモデルからは、リアブレーキの取り付け位置やDi2ケーブルの入り口の変更され、直前のCF4に比べて50gの軽量化を達成しています。

非常にレーシーな乗り心地が特徴です。軽量フレームながら、ダンシングでも、シッティングでも気持ちの良い加速感は損なう事がありません。これでヒルクライムをすれば気分はヴィンチェンツォ・ニバリ!?

MERIDA REACTO 8000-E

昨年、フルモデルチェンジを遂げたREACTOです。(詳細は昨年の記事を参照ください→http://www.beckon.jp/20170926/23606/

ルールの変更を受けて以前よりエアロ効果を追及したリア三角のデザイン。空気抵抗が最も重視されるハンドル付近については、VISION METRONハンドルで見た目も含めて、ぬかりのない流麗なデザイン。

MERIDAのカーボンフレームは、ハイエンドモデルとミドルグレードの2種類ありますが、今回紹介させていただいた2台はいずれもトッププロにも供給されるハイエンドモデル。

しかもアルテグラですが、Di2仕様でカーボンホイールをアッセンブルしています。このままレースに投入しても見劣りのしないハイスペック!

これらのモデルは店頭で展示中。気になるお値段は店頭にてご確認ください。

見せてもらおうか、SHIMANOのDi2の性能とやらを!

さて、ここでSHIMANOの電動シフト、Di2について、おさらいをしておこうと思います。

従来のようにワイヤーを巻き取るのではなく、ボタンを押すことでモーターが搭載された変速機がチェーンをガイドして変速してくれます。ワイヤーの伸びや、トリム調整に気を遣う必要はなくなりました。また、ボタン一つで変速が出来るというのは、あらゆる状況下で正確確実な変速が可能で、最適なギアを選択できる→ストレスが減るという、レースシーンだけでなく、ツーリングやロングライドなど、あらゆるサイクリストにとって恩恵のあるシステムです。

さらに、”ワイヤレスユニット”という小物を追加する事で、以下のような機能を追加する事が可能です。

シンクロナイズドシフト

現状のシンクロシフトでは、2つのモードが設定されており、フロントの変速をした際に急にペダルが重たく、または軽くならないように、リアを自動で変速してくれる”セミシンクロ”とリアの変速を行う2つのボタンを押すだけで、フロントの変速はギア比に合わせて自動で行ってくれる”シンクロ”です。

”シンクロ”モードにした場合、ライダーはギアを重たくするor軽くするだけを考えればOKです。フロントとリアの組み合わせを意識する必要は全くありません。

実施にシンクロナイズドシフトが動作する様子は、下記の動画をご覧ください。TTバイクの変速の確認をしていますが、リアの変速をしているだけなのに、勝手にフロントディレイラーがアウターからインナー、インナーからアウターへと切り替わってくれます。「こいつ・・・動くぞ!」

サイクルコンピューターとの連動

Di2を検討しているお客様からよくいただく質問が、バッテリーの持ちについて。Di2でしたら、1,000㎞の走行に耐えられる容量がありますし、Di2のワイヤレスユニットに対応したサイクルコンピューターであれば、ギア比とバッテリーの残量をサイクルコンピューターの画面でチェックする事ができます。

こちらも動作している様子を記録したので、動画でご覧ください。

また、これ以外にもシンクロナイズドシフトのモード切替や、STIレバーのスイッチで画面表示を切り替えをしたり使いこなせれば便利なこと請け合いです。「僕が一番Di2をうまく使えるんだ!」と自信がもてるかもしれませんね。

大特価商品も

ベックオン店頭では、Di2システムが搭載されたロードバイクが10台以上展示しております。中には30万円を切る価格で購入できる、大特価車も用意しております。

ご予算によっては思い切って1台目からDi2というのもおススメです。即レースに投入可能なハイエンドも用意しておりますので、ご来店お待ちしております。

※完成車に付属しているバッテリーの型番によっては、最新のワイヤレスユニットに対応しない場合もあるのでご注意ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

営業時間変更のお知らせ

11/30(金)の営業は17:00までです。

ピックアップ記事

  1. フィッティングは足元から その2 日本でメジャーなフ…
  2.        小橋勇利 KBikeService による    フィッティング&シマノレーシ…
  3. ペダリング&トレーニング講座とパイオニア新型サイクルコンピュータの説明会■ 12月1日(土)11…
  4. こちらの写真をご覧ください足形がそれぞれ違いますが、実は全て同一人物の足なんです…
  5. NOGUCHI オリジナル工具以前、タイヤレバーとセットになったタイヤレバー付リンクオープナーを…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP