自転車、きれいにする方法教えてもらったよ\(^o^)/

とーっても寒い1月24日水曜日、ベックオンでは「マンツーマン自転車クリーニング講座byワコーズ」が行われました。

最近では自転車用ケミカルといえば「WAKO’S(ワコーズ)」というぐらいなじみ深くなった、自転車乗りには超有名なブランド!
イベントの開場でも、クリーニングサービスやクリーニングのパフォーマンスを行って、バイクのメンテナンスへの関心を高めているので見たことある人も多いのでは?
今回は、株式会社和光ケミカルから、サイクルスポーツ事業部の担当 豊田勝徳さん
をお招きして「自転車クリーニング講座」を行いました。
しかも、マンツーマンで自分の自転車を持ちこんで直接教えてもらえるのです。

寒い日にも関わらずたくさんの方にお越しいただきました。
豊田さんは流れるようにわかりやすく、自転車をきれいにする方法を伝授してくれます。

教えてもらう側も、身を乗り出しやり方を自分のものにするために一生懸命です。

クリーニングのために必要な道具、ケミカルを丁寧に教えていただけました。
また、マンツーマンなので好きなタイミングで質問もできるから他の人に気兼ねなくいろんなことを聞いていただけました。

「ここには潤滑油を注したほうがいいの?」
「シマノも注油を奨励はしていないところなので注さなくていいですよ。でもどうしても注したかったら、シリコン系のものがいいですよ。」

とか

「電動シフトの場合、ケミカルが電動の部品にかかったらまずいのでしょうか?」
「今回やっているクリーニングの範囲では全く問題ありませんよ。多少ケミカルがかかっても中に入り込んで悪さをすることはないです」
「バーテープとかきれいにしたい場合はどうすればいいの?」
「フォーミングマルチクリーナーなら、素材を傷つけずにきれいにできます。でもしみこんでしまった汚れまではとれないので、しみこむ前に手入れしてくださいね」

などなど、それぞれ疑問に思っている事をぶつけてひとつずつ豊田さんがしっかり答えてくれました。

みなさん自分の自転車がどんどんきれいになって、最後は「バリアスコート」でコーティングして汚れが付きにくくなった車体をお持ちになり笑顔でお帰りになりました。

もちろん、ホイールもきれいにしてもらいました。
このビフォーアフターはわかりやすいですよね。

豊田さんが手をかけるとたった数分でこんなぴかぴかの状態に。
チェーンもスプロケットも、汚れたまま乗車を続けると金属同士がこすり合い、本来の性能を発揮できないまでか寿命まで縮まってしまいます。

大事な愛車を末永く乗るために、是非メンテナンスの方法を覚えて自分で最低限の事が出来るようになっておきましょう。
ワコーズによるクリーニング講座は定期的に開催する予定です。

今回参加できなかった皆様、ベックオンのWEBページでおしらせしますのでチェックしておいてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. fi'zi:k(フィジーク)はSelle Royal社のハイエンドモデル・ブランドで、熟練の職人達の…
  2. 今回の買う買う団ではCATEYE(キャットアイ)の新型リアライトTL-LD180 TIGHT(タイト…
  3. ブルボン試食会日時:12/13(金)11:00~18:00ベックオン店内にてルマンド…
  4. ベックオンに来店された方は、駐輪場の奥に佇むスタッフのバイクをご覧になったことがあるかと思います。…
  5. HAUTE WORKS Cliq クリック究極のテールライト USB充電 ブレーキランプ/盗…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP