美しい、ROLFPRIMA VIGOR (ロルフプリマ ヴィガー )限定シルバー

Rolf PRIMA(ロルフプリマ)社は、ホイールの研究開発、生産から販売、アフターケアに至るまですべて行う、米国オレゴン州ユージーンにある企業です。従業員は僅か十数名で、それぞれがアドベンチャーやレースをこよなく愛し、自転車に造詣が深い技術集団です。ホイールは自社工場ですべてハンドビルドによる受注生産方式を取っており、アルミリムは自社工場内で製造。 全米を中心にその技術と実績は高く評価さており、その活躍の場は、トライアスロンを中心に、ロード、トラック、シクロクロス、MTBと多岐に亘っています。

創始者Rolf Dietrich(ロルフ・デートリッヒ)氏が、ペアスポークを思い付き世に問うたのが1990年代前半のこと。
当時、決戦用ロードレースホイールと言えば、軽量アルミリムに32本のスポークが均等に配置されたホイールが定番でした。
しかし後輪にトルクが掛かる時、テンションを担うスポーク(pulling spoke) は主に駆動側の数本。
そこで考えられたのはフランジを跨いでpulling spokeを増やすことはできないのか、スポーク本数を減らして尚、頑強なホイールは実現できないか、これらについて長年研究を重ねた結果、現在の特徴的なペアスポークシステムに辿り着いたのです。

ROLFPRIMA VIGOR (ロルフプリマ ヴィガー )

限定 Vigor シルバー

希少なホイール、ROLF(ロルフ)。スポークの編み方が独特です。高速巡航性能を上げるためにスポーク本数を減らした構造が特徴のホイールです。昔シマノのホイールも似たようなホイールを発売したことがあるので懐かしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ロルフが本家なんですね。空気の抜けがよく、下りの時などブレずに安定します

リムハイトは前後で一緒。他メーカーではリムハイトを前後で変更することによってバランスをとることがありますが、このホイールは空力的に前後とも同じなんです。

こちら、日本市場30セット限定。サテンシルバーのリムがまぶしいホイールです。

リムハイトは31mm。

フリーハブボディはチタン製シマノSH-11sです。

このようなシルバーのホイールって最近では希少品です。
シルバーのホイールを探してもなかなか見つかりませんよね。さらに、ロルフプリマのホイールは見ているだけでため息がでるような造形美。

限定品のため、この機会を逃すと手に入れるのは難しいアイテムです。

琴線に触れた方は、ベックオンで実物をご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. MERIDA REACTO(メリダ リアクト)は、アップダウンもこなせるオールラウンド・エアロロード…
  2. おまたせしました。ベックオンの2017年10月のイベントや講座のスケジュールのご案内です。…
  3. すでにベックオンライドにご登録されている方には告知させていただきましたが、10月のベックオンファンラ…
  4. 今月もバイク雑誌、サイスポ(CYCLE SPORTS) とバイクラ(BiCYCLECLUB)が入荷し…
  5. GIANT MAGLIA ROSA DOUBLESPRINGTEAM SUNWEBのジロ・デ…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP