<超速報!>LAPIERRE 完全受注生産モデルの受付します(8/8まで!)

創業1946年、フランスの老舗総合バイクブランドLAPIERRE(ラピエール)
レースシーンには欠かせないメーカーの一つとして、母国フランスをはじめヨーロッパで特に人気があります。
UCIプロロードレースチームとして有名な、ティボー・ピノ(2014年ツール・ド・フランス総合3位、今年のジロ・デ・イタリアでは総合4位が記憶に新しい)らを擁するFDJ (エフデジ)に機材提供をするなど、実績のあるメーカーです。フランスはディジョンに本拠地を置き、開発から性能テスト、組み上げまでを一貫して自社ファクトリー内で行うラピエールは、シティサイクルからピュアレーシングモデルまでをラインナップする総合バイクブランドですが、長い歴史で培われた技術を活かし奇をてらわない確かな製品づくりを行っているそうです。

そんなラピエールから情報が届いています。

2018 AIRCODE SL Ultimate フレームセット

写真のフランスカラーピノーカラーが受注生産モデル(イメージです)。
各カラー50台限定で発売されます。
(写真のフランスカラーはXELIUSです。実際にはAIRCODEにこのようなカラーが登場します。)

こちらの2つのカラーの受注を急きょ行うことになりました。
少しでもご興味がある方は、8月8日までにベックオン店頭にてお問い合わせ下さい。

コチラは完全受注生産モデルとなりますので、この日までにご注文いただかないと手に入りません。

AIRCODE SL ULTIMATEとは

2017ツール・ド・フランスでFDJ(エフデジ)の選手たちが平坦ステージで駆るのが、ラピエールの新型AIRCODE(エアコード)。
最新のエアロロードです。
ティボー・ピノはブルーカモフラアルテュール・ヴィショは赤青白のフレンチトリコロールカモフラにまたがっていました。どちらもフランス出身のスター選手ですね。
このエアコードは、従来モデルから大幅な進化を遂げ、ツール・ド・フランスで投入されたモデルです。
シートチューブ周辺のフォルムが特徴的。ボリュームを増し、リアホイールに沿ってリアブレーキ部分までシートチューブが後方に伸びています。
シートポストはエアロ断面になり、ブレーキはダイレクトマウントに変更されています。
サイズは、46、48、50、54です。

気になる方はベックオンでご確認ください\(^o^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 今月もバイク雑誌、サイスポ(CYCLE SPORTS) とバイクラ(BiCYCLECLUB)が入荷し…
  2. ZIPP 302(New!)コスパ重視のZIPPのフルカーボンクリンチャーがやってきまし…
  3. 毎年恒例のベックオンライド、12月は土井選手と一泊二日で淡路島を走ります。今年は2013年スーパ…
  4. evoc サドルバック SADDLE BAGサドルバッグツアー SADDLE BAG TOUR…
  5. 自転車はオールシーズン楽しめるスポーツです。道がある限りどこでも楽しめる乗り物です。しかし、季節…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP