SH+ 空気抵抗を減らすショートテールエアロヘルメット

バイクヘルメットのチンストラップ生産を起源に持ち、当初はスキーヘルメットメーカーとして2001年に本格的なヘルメット生産を開始したSH+。当時のブランド名であるSunhelet (サンヘルメット)の頭文字と更なる飛躍を意味する”+”とを合わせたネームに変更され、2004年に現在のブランドの形ができあがりました。
プロチームからフィードバックを求め、レース現場へ足を運ぶことで、チームカチューシャのオフィシャルサングラスとしての実績や、イタリアのプロコンチネンタルチームバルディアーニのヘルメットサポート。そして、今日ではNIPPO・ヴィーニファンティーニへサポートを行っています。 常に第一線のレース現場からのフィードバックによる製品を開発、100%メイド・イン・イタリアのこだわっっています。

SH+ EOLUS

SH+ TRIEOLUS

空気抵抗を極限まで減らすショートテールエアロヘルメット

空気抵抗削減を第一の目的として開発されたTT向けエアロヘルメット「EOLUS」と「TRI EOLUS」。エアロヘルメットには流行りの丸みを帯びたショートテールフォルムを採用し、コンマ1秒を競うライダーの為に空気抵抗削減を第一の目的として開発されたモデルです。

この2つのヘルメットは基本的には形状は同じです。EOLUSはベンチレーションホールを無くすことで空気抵抗を極限まで減らしたモデルです。タイムトライアルやトラック競技等の短時間使用が目的であればEOLUSがおすすめです。

一方のTRI EOLUSはベンチレーションホールを設けることによって快適性とエアロ効果の両立を実現したモデル。トライアスロン等のロングディスタンスを走る競技であればこちらが最適。

シェル内部はアジア人の頭部の骨格をベースに設計されたアジアンフィットとされており、側頭部方向(横幅)が広く、被りが深い。上下にも調整が行える36段階ノッチのダイヤルクロージャーによって微調整を可能とした「Twin System IV」フィッティングシステムとあわせて、優れたフィット感を実現しています。
インナーパッドには通気性に優れ、アレルギーが発生する可能性が少ないSITIP社の2Dayパッドを採用。ストラップは中央部をメッシュとした軽量タイプで、バックルをカバーするパッドを装備。テール部分には夜間走行時の被視認性を高めるリフレクターがついています

スモークが入った交換可能なバイザーが標準で装備され、クリアーバイザーも付属します

EOLUSは中央にイタリアンカラーのラインが施されていて、TRI EOLUSはホワイトのラインが入っています。

なお、EOLUSのみがJCF公認ヘルメットとなりますので、バイクのレースなどで使う方はEOLUSをご使用ください。
トライアスロンのレースではTRI EOLUSをご使用いただくことができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ベックオン休業日のお知らせ

2017年5月28日(日) ビルメンテナンスのため休業いたします。
2017年7月3日(月) 棚卸しのため休業いたします。

ピックアップ記事

  1. さて、5月21日から始まった「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」。毎年恒例、第一ステージは大阪堺…
  2. おまたせしました。ベックオンの2017年6月のイベントや講座のスケジュールのご案内です。…
  3. FIZIK R1B UOMOシューズ店頭試着無料サービス &グッズプレゼントキャンペーン!…
  4. 日本代表クラスの選手も採用するオーダーウェットスーツ「SWORD(スウォード)」。このた…
  5. ランドヌ東京が主催するフレッシュ「2017 Randonneurs Tokyo Fleche !」に…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP