2月19日日曜日は、ベックオンプレゼンツビアンキ試乗会です\(^o^)/

ベックオンでも大人気のBianchi(ビアンキ)。このブランドに憧れている方も多いことでしょう。

ビアンキは1885年、エドワルド・ビアンキにより創業されたイタリアの自転車ブランド。130年もの歴史を誇る世界的自転車メーカーです。1895年マルゲリータ女王の依頼により初の女性用自転車を製作。ブランドカラーのチェレステ(イタリア語で天空の意)は女王の瞳の色が由来ともいわれています。1899年に国際的なレースで初めて優勝して以来、世界の名だたるレースで成功を収めており、ロードバイクのみならず、マウンテンバイクやシティサイクルなども幅広く展開しています。

今では伝説となっている、故マルコ・パンターニが1998年にジロ・デ・イタリア(イタリア1周レース)とツール・ド・フランスの両方を優勝(ダブルツール)した時に乗っていたのが『ビアンキ』ということもとても有名です。

ベックオンは、このビアンキのレパルトコルサストアです。レパルトコルサストアとは、ビアンキのフラッグシップモデルを取り扱い、よりきめの細かいサービスを提供するプレミアムディーラーのことです。
ということで、今度の日曜日はみんなの憧れ「ビアンキ」のフラッグシップモデルに試乗することが出来るんです。堺浜にて行われるベックオンプレゼンツ、ビアンキ試乗会で試乗できるバイクをご紹介します。

SPECIALISSIMA(スペシャリッシマ)
サイズ47,50,53,55

ハイエンド軽量フレーム

フレームにはBianchiがマテリアル、サイエンス社と共同開発したカウンターヴェイルが使用されており、780gと軽量に仕上がりながらも重量剛性比が優れたベストバランスバイク
振動減衰性に優れたカウンタヴェイルテクトロジーは路面の浪従性を最適化し、あらゆるコンディションにおいて最高のコントロール性能を発揮します。最適化されたパワートラクションはライダーの力を余すことなく推進力へと変換し、ライダーのポテンシャルを最高に高めます。ツール・ド・フランスなどで活躍するチームロットNL・ユンボは、山岳ステージなどで使用しています。

OLTRE XR4(オルトレ XR4)
サイズ47,50,53,55

今年デビューの要チェックバイク!

エアロロードバイク「オルトレXR2」の後継機として、これまでにないコントロール性能を手に入れた今年デビューのバイク。「スペシャリッシマ」をはじめとしたビアンキのフラッグシップモデルに採用され、数々のレースで実証されてきた振動除去システム、 ビアンキの独自技術「カウンターヴェイル」をフレーム素材に使用。剛性を損なう事なく、快適な乗り心地を手に入れることに成功しています。
「カウンターヴェイル」は、マテリアルサイエンス社(MSC)との共同開発により、人工衛星や軍事産業で既に実用化された技術。従来のカーボン素材から、振動減退性能が大きく向上しているという特性をもつ。ビアンキによるとこの素材は、ゴム素材などをフレームに挿入するよりも高い効果を上げることができるとのこと。
ちなみに、このオルトレ XR4はツール・ド・スイス、ツール・ド・フランスでチーム ロットNL・ユンボのメインバイクとして採用されていました。

FENICE PRO(フェニーチェ プロ)サイズ53

アルミ・スカンジュウム素材を使用したフレーム

アルミフレームですがかなり軽量でしなやかさも体感できます。スカンジュウム素材を活かしたパワーロスの少ない軽快な走りが楽しめます。フロントフォークはフルカーボン。軽量化と路面からの衝撃吸収、ハンドリングの軽さを体感できます。また、溶接部分の処理もとても美しく、見ているだけでうっとりするフレームです。こちらのフレームは、定価 ¥137,000(税抜)とお値打ち。完成車に仕上げてもお手頃に手に入れられます。

AQUILA CV(アクイラ)サイズXS

カウンターヴェイルを組み込んだTTバイク
カウンターヴェイルという機構をバックフォークに埋め込んだバイクで、高い振動減退性能を誇ります。ツール・ド・フランスなどではタイムトライアルの時に使用されています。
このTTバイクの試乗は、TTバイクになれた方に限定させていただきます。

今回はご紹介した4種類のバイクがやってきます。
特にビアンキの独自技術「カウンターヴェイル」がどんなものなのか? 体感していただけること間違いなし!
今週の日曜日は、是非堺浜へお越しください。

試乗会のお持物や注意事項などは、下記のページでご確認ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 先日お伝えしましたベックオン超豪華企画!8月6日日曜日福田昌弘x土井雪広xベックオン…
  2. 今月もバイク雑誌、サイスポ(CYCLE SPORTS) とバイクラ(BiCYCLECLUB)が入荷し…
  3. 皆さん、「酷道(こくどう)」という言葉をご存知でしょうか。国道と言えば、都道府県をまたぐ幹線道路…
  4. CARRERA(カレラ)1989年に元プロ選手のダビデ・ボイファヴァとルチアーノ・バラキによって…
  5. GARMIN EDGE 820J(ガーミン エッジ 820J)パフォーマンスを追求したレース…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP