1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. 2018 BIANCHI OLTRE XR3

BLOG

ブログ

オススメアイテム

2018 BIANCHI OLTRE XR3

BIANCHI OLTRE XR3(ビアンキ オルトレ XR3)

2018NEWモデルバイクOLTRE XR3。昨年のOLTRE XR1の後継機としてデビューしました。

プロ選手も使用し、高い評価を得ているのがOLTRE XR4。

この性能を多くのライダーに提供するために、登場したのがこのOLTRE XR3です。

XR3は多くのライダーにプロスペックの恩恵が享受できるよう開発されたミドルクラスのレーシングバイク

昨年のOLTRE XR1では採用されていなかった「COUNTERVAIL(カウンターヴェイル)」が採用されたことが大きな話題となりました。
一層トップグレードに近づいた車体となりました。

このカウンターヴェイルという素材は、マテリアル・サイエンス共同開発を行いカーボンチューブに組み込まれています。

「Countervail®(カウンターヴェイル)」とは、振動を除去する他に類を見ない革新的な素材です。アメリカのマテリアル・サイエンス社と共同開発することで生まれたこのBIANCHI CVシステムは、独自のカーボン繊維構造と粘弾性を持ち、 フレームとフォークの剛性と強度を向上させながらも最大80%の振動を除去することができるというすごい素材。

一業種一社にしか提供しないというマテリアル・サイエンス社の意向で自転車ではビアンキにのみ搭載が許されています。

ビアンキによるとこの素材は、ゴム素材などをフレームに挿入するよりも高い効果を上げることができるんだとか
スポーツ自転車業界ではビアンキだけに使用が許されたもの。このBIANCHI CVシステムは、独自のカーボン繊維構造と粘弾性をもち、 フレームとフォークの剛性と強度を向上させながらも最大80%の振動を除去することが可能だという。

ベックオンでは、この「Countervail®(カウンターヴェイル)」を試用したモデルの試乗会を以前行ったのですが、体験した方からはこの振動吸収性は確かにすごい!と大絶賛されていました。

フレームのデザインはOLTRE XL4から引き継がれています。

レーシングスペックですが、ヘッドチューブがやや長い設計となっています。

カウンターヴェイルをお手頃価格で体感できるOLTRE XR3。早くも人気がでています。

サイズやカラーによっては即納できる車体もありますので、気になる方はスタッフにお問い合わせ下さい。

関連記事