注目のフラッグシップ新コンポ、シマノR9100デュラエース

dura-ace-facebook

間もなく発売されるシマノR9100デュラエース。つい先日、愛媛県と広島県でシマノセールス主催の新型デュラエースのアッセンブル&テストライドセミナーが行われました。
国内を代表する約100店舗のショップが集う中、ベックオンからはメカニックスタッフ亀井が参加してまいりました。

img_1178

両県を結ぶサイクリストの聖地として名高い『しまなみ海道』が今回のテストフィールドになります。

img_1195
島々を結ぶ橋の適度なアップダウン。R9100デュラエースの”進化”を試す絶好の場所を、主催のシマノセールス様にご用意いただきました。
私がチョイスしたバイクフレームは、MERIDA SCULTURA9000(メリダ スクルトゥーラ)

img_1179

ハイエンドフレームに最新のハイグレードコンポを組み付けるのは心が躍ります。実は私、R9100とは今回が初対面

img_1177
事前に雑誌媒体等では確認していたのですが、その見た目は先代9000よりもより頑強で端整な印象をうけました。それでは個々にパーツを見ていきたいと思います。

クランク【FC-R9100】

_dsc6429

シルバーとのツートンカラーだった先代から、ボリュームアップし深く艶やかなオールブラックのフェイスに。個人的にはカーボンフレームにはマッチするが、クロモリフレーム等の細身のフレームにはミスマッチになるかと、、、。自転車の顔となるパーツだけに賛否は分かれますね。
同じ11速でもこちらのFC-R9100は前モデルのFD-9000と互換がないので注意が必要です

シフトレバー【ST-R9100】

_dsc6430

レバーフードの表面処理に手が加えられ、手の圧力が一番かかる部分に模様が施されています。先代ののっぺりとした質感とは対照的で、素手持ちすると自然と手になじみ、多少の発汗でも滑りにくい。巻き取り量も軽減され、トップ側への小刻みなシフティングフィールは、あたかもDi2のそれと言ってもおかしくないぐらいの小さいレバーアクションで変速します

フロントディレイラー【FD-R9100】

_dsc6433

パンタグラフから長く伸びたアームでワイヤーを引っ張る構造から大幅に変更。ワイヤーの引きの軽さもさることながら、フレーム形状に依存しない高精度な作りに。調整方法が全くもって前モデルと異なっています。慣れが必要ですが、3㎜の調整幅があるアジャスターバレルが搭載されている親切設計に改良。

リアディレイラー【RD-R9100】

_dsc6431

MTBの形を踏襲し、転倒時のダメージを考慮したシャドープラス型に。ディスクロードの先見性を踏まえ、ダイレクトマウントにも対応。Bアクスルのバネを排し、シングルテンション化され、よりシフティングが軽くなりました。レースなどでフロントアウターそのままで登坂し、勾配がきつくなるとリアをロー側にシフトチェンジしてしまうことはよくありますが、RD-R9100ペダルの回転(出力)が落ちても、もたつきなくスムーズに変速してくれますこれはシングルテンション化の恩恵でしょう。レース現場での色んなシフトシチュエーションを考慮してつくられている。これには目を見張りました。

ブレーキ【BR-R9100】

_dsc6434

新機構の開閉レバーとブースターが搭載され、剛性はそのままに、よりコントローラブルになりました。このブレーキがかなり秀逸で、下り高速走行時の『ガガガッ』とひっかかるようなノッキング現象が皆無でした。『ガツン』と効くから『スッ』と効くように、ブレーキタッチがすごくマイルドになっています

70kmのテストライドを終えた感想は、完成度の高かった前モデルからよくここまで進化させたなと、シマノさんには感服いたしました。

img_1202

「同じ11速で、あまり変わってないんじゃないか、、、。」という憶測の声を多々お聞きしていますが、答えは全く別物

img_1199

私は9000シリーズを3年使用していたので、違いはよくわかります。最高のコンポーネントに間違いありません。私も正直、今すぐでも欲しいです。(笑)

img_1197

その最高のコンポーネントR9100デュラエース、今月末(あと2日!)より発売になります。

今回私がアッセンブルしたDURA-ACER9100がついたMERIDA SCULTURA9000はベックオン店内設置のローラー台で試乗できます
また、R9100デュラエースをお得にゲットするキャンペーンも実施中です。写真や雑誌のインプレだけでわかった気になっててもおもしろくない。ぜひご来店いただき、その最高の感触を確かめてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

営業時間変更のお知らせ

11/29(金)は都合のため17:00で閉店します。

ピックアップ記事

  1. トム・デュムラン、マイケル・マシューズなどを擁するTeam SUNWEB(チームサンウェブ)。…
  2. 世界最速のランナー達がこぞって使っていて注目されているという補給ドリンク「Maurten(モルテン)…
  3. ベックオンスタッフ野村です。先日の事ですが、九州を一周するブルベ「BRM1024日置1000km…
  4. 創業1946年、フランスの老舗総合バイクブランドLAPIERRE(ラピエール)。レースシーンには…
  5. 「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトに登山用品、アウトドア…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP