1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント
  4. イベントレポート
  5. 店長金森フランス研修に行ってきました~2日目

ARCHIVE

アーカイブ

イベントレポート

店長金森フランス研修に行ってきました~2日目

フランス研修2日目は雨。
一日目の終わりにディスクブレーキを雨の日に試したいなんて言ってしまったばっかりに本当に降るなんて・・・・・・
もってますね金森店長!

20160621_094601

という訳で、雨の装備もばっちりです。
ジャージは上下ともに撥水性能のあるFIANDREシリーズのNORAIN

20160621_090823

20160621_090803

足元はDEXSHELLの防水シューカバーで装備です

20160621_090923

手はシマノGORETEXグローブで走行するうえで支障のないチョイスです

20160621_090949

夏は雨でも気温が高いので、身体が冷えてしまう心配もほとんどありません。
雨の中を走行しなければならないシチュエーションの時には、是非今回の装備を参考にしてください。

そしてバイクはFOCUSのニューモデルである「Paralane(パラレーン)」のディスクブレーキ仕様

20160621_093413

Paralaneは、新設計のディスクブレーキ専用フレーム。エンデュランスとグラベルロードをミックスしたようなロードバイク。天候や路面に左右されずに舗装路からグラベル(砂利道)まで、長距離を快適に走り抜けれるように開発された次世代のアドベンチャーロードバイクです。
このパラレーン、グラベルもなんなくこなす頼もしいバイクということで、走行性能を確かめるため砂利道を走行してみましたが抜群の安定感を持っています
こぶし以上もある石がごろごろしているような荒れた道の登坂も、驚くほど安定して走行できました。
おそらく長めのホイールベースと、荒れた路面でも追従性の良い、フレームの剛性バランスが本当に最高なおかげです。日本でも最近流行りのグラベルにはもってこいのフレームです。

20160621_093430

恵の雨のおかげで、ディスクブレーキの真の性能をチェックするチャンスとなりました。雨が降っているとは思えないぐらい晴天時と変わらない制動力です。雨の中の効きはものすごく良く、初心者や握力の弱い女性には特にお勧めです。

レースではまだUCIの許可が出ていないのでどうなるかわかりませんが、イベントなんかで雨の中も走るロングライダー派にはお勧めのアイテムです!
先日発表になった新型デュラエースもディスクブレーキを意識したパーツになっていますが、一般のライダーにはメリット大ですね。

今回の試乗会の模様がシクロワイヤードにも紹介されていますよ~↓↓↓

絶好のライド環境が待ち受けるフランス・モルジンが舞台 フォーカスの2017モデルローンチ開催

関連記事