1. HOME
  2. ブログ
  3. インプレッション
  4. ビットリア コルサ クリンチャー グラフェン スタッフインプレッション!!

BLOG

ブログ

インプレッション

ビットリア コルサ クリンチャー グラフェン スタッフインプレッション!!

先日新入荷でご案内したビットリア コルサ クリンチャー
初めてグラフェンカーボン素材が配合され、新しくなったビットリアのニュータイヤです。

さっそく『ビットリア コルサ クリンチャーグラフェン23c』を使用してみました。

_DSC3579

カーボンクリンチャーホイールにタイヤを装着した感じはこんな感じ。
他メーカーの23cと比較すると、ちょっと太く見えますね。

_DSC3577
いつもの空気圧7barで走行してみました。
普段使用しているタイヤ、IRC ASPITE PRO DRY 24はしなやかなタイプで柔らかな感触なのですが、それと比較するとどっしりと安定しています。
また、負荷をかけて踏み込んだ時に一瞬「ぐにゃ」とする感じがします。まるでしっかり力をため込んでそれを一気に開放してくれるように思いました。
_DSC3580

特にこのタイヤを使ってみてのお気に入りポイントはやっぱり「グリップ力の良さ!」
コーナーリングの際に車体を倒しても滑るような感覚がなくしっかり路面をキャッチしてくれるのを実感。
これならコーナーが苦手な私でも安心してコーナーリングできる!と感じさせてくれました!

_DSC3578

少々お値段が高いのが気になりますが、耐久性が従来の商品より約3倍の6,000kmということ。耐久性の高さやタイヤ交換の手間を考えたら、この価格でも十分価値があると思います。

レースやロングライドイベント時やコーナーリングが苦手な方にもオススメできるアイテムです☆

関連記事