1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. 滑らないサドル。プロロゴCPCなど。

BLOG

ブログ

オススメアイテム

滑らないサドル。プロロゴCPCなど。

プロロゴ(Prologo)は、イタリアの新興サドルブランド。
座面がラウンド形状のスクラッチシリーズやセミラウンド形状のナゴシリーズは海外のプロ選手の使用率も高く人気のあるブランドです。
ブランドのキーワードは「touch」で、ライダーとバイクが「触れる」部分へのこだわりを持っていて、サドルの肌触りやクッションは絶妙です。

prologo ZEROⅡCPC NACK(プロロゴ ゼロⅡ CPC ナック)

_DSC3428

ブラック/ホワイト/レッド

座面がフラットなZEROシリーズにCPC、NACKカーボンレールを採用したモデル。

_DSC3431

CPCとはF1ドライバーのシートやグローブにも使用される素材を、座面に滑り止めとして配したもの。グリップ力はもちろん、高い衝撃吸収性と通気性を誇ります。プロ選手の使用率も高いシリーズなのです。
こちらは、ポジション移動を細かく行うオールラウンド型レーサーの軽量バイクにピッタリです。

NACKカーボンレールとはナノカーボンファイバーを採用したカーボンレール。横7mm×たて9.3mmの楕円形上にすることで、軽量化と高い強度の両立を実現しています。

_DSC3424

ランプレメリダ レプリカ

こちは、同じく「プロロゴ ゼロⅡ」ですがTiroxレールバージョン。
素材にステンレスをし央した、新開発のレール。強度と衝撃吸収性、軽さを高次元で実現させています。今までのTSレールに比べて、8gの軽量化に成功しています。

prologo SCRATCH 2 TIROX REPLICA バーテープ付き

_DSC3436

ラウンド形状のスクラッチが新形状に進化。先端部分をスリムにする事で、ぺダリング時のパワーロスを解消しています。左右方向には丸みを持たせたラウンド形状が、腰をしっかり安定させます。

_DSC3434

おそろいのバーテープが付属しています。
重量を抑えたミドルグレードのレーシングサドル。座面の場所によって密度の違うパッドが配されています
快適性とレーシング性能を両立させたモデルです。
こちらはすべり止めがないので、お尻の位置を移動したい、ポジションを変えたい時にもすぐに動かしてみることができます。

関連記事