1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. ガラスの鎧はじめました

BLOG

ブログ

オススメアイテム

ガラスの鎧はじめました

ガラスの鎧の施工、ベックオンでできます!

_DSC2954

車業界では主流になっているガラスコートを自転車用にアレンジした、自転車用クリスタルコート『ガラスの鎧』
ベックオンで施工が可能になりました。

_DSC2953

まず、車体の汚れをアルコールでふき取ります。

_DSC2959

ふき取った後、施工をはじめていきます。

_DSC2955

フレームやフロントフォーク、金属パーツに施工可能で、単なる保護ワックスのようなものではありません

_DSC2957

本液をそのまま放置すると、なんと常温でガラス状に硬化します。

_DSC2958

今回は、TIME IZON(タイム アイゾン)の納車に合わせて『ガラスの鎧』を施しました。

_DSC2962

ガラスの鎧を施工するメリットは、防汚効果と小傷防止。

_DSC2956

「ガラスの鎧」はガラスの構造分子ですので、酸性雨で塗装が劣化することがありません
しかも、施工後は水弾きがとてもよく、汚れも付きにくくなります。また、汚れが付着してもほとんどの場合水洗いで落とすことが可能です。

_DSC2965

ムラをなくすためと硬化をうながすための、水ぶき

クリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H~9H(塗装面の約3倍の硬さ)になりますので、耐久性も高いです。

_DSC2966

また、ガラスのような輝きと小キズの入りにくさにおいても素晴らしい効果が得られます。

_DSC2967

このように、新車の時に施工するといつまでも新車の輝きを失うことがないので、気持ちが良いですよね。
マット塗装にも施工は可能ですが、若干ですがつやがでます。
フレーム購入時の施工がおすすめです。フレーム購入された方は是非ご検討ください!

関連記事