スマートなヘルメットMETからNEWモデル到着

イタリアのレーシングヘルメット”MET”は、空気の流れを操る巧みな設計によって抜群のクーリング性能を実現。高い安全性を確保しつつ革新的な技術を投入して、軽量化や快適さを常に追求しています。

そんなMETから久しぶりのNEWモデル「リヴァーレ」「マンタ」が到着!!
2つのモデルはUCIプロコンチネンタルチーム「MTN-Qhubeka(MTN-クベカ)」がツール・ド・フランスから採用しているヘルメット。 サーヴェロバイクのみなさん、必見です!

MET RIVALE(メット リヴァーレ)

_DSC2493

クラス最軽量のオープンエアロロードヘルメットです。

_DSC2496

他モデルに比べコンパクトな形状で、50km/h 走行時に他社製エアロヘルメットに比べ 3 ワットの抵抗を削減。

_DSC2495

シェル内側には HES テクノロジーを採用、軽量ながら高い強度を併せ持ちます。
≪HESテクノロジーとは≫
「Homothetic Embedded Skeleton」の略称で、シェル側面から背面にかけてポリカーボネイト製の骨格が入っています。
この骨格は一つのパーツで構成されており、シェル内部を貫通するように成型。これにより落車時の衝撃が一点に集中せず分散される為、安全性が向上しました。

_DSC2497
大きく開いた背面の通気口によってエアロ効果を維持しつつ最大限のクーリング性能を発揮します。

MET MANTA(メット マンタ)

_DSC2502

MTN-クベカの要望により開発された市場最軽量のクローズドエアロロードヘルメットです。

_DSC2500

リヴァーレを基にフロントの通気口を塞いでより抵抗を削減。50km/h 走行時に他社製エアロヘルメットに比べ 10 ワットの抵抗を削減。

_DSC2503

大きく開いた背面の通気口によってエアロ効果を維持しつつ最大限のクーリング性能を発揮します。

_DSC2499

HES テクノロジーを採用し軽量ながら高い強度を併せ持ちます。

どちらの新しいモデルも、空気抵抗を削減しながらも空気の流れを操り抜群のクーリング性能を誇ります。夏場のレースでも活躍してくれるエアロヘルメットです。
METのヘルメットは高い安全性を確保しつつ革新的な技術を投入。軽量化、快適さの追求に励んでいます。
もちろんJCFの公認もありますので、レースやイベントでもお使いいただけます。
流行りのエアロヘルメット、そろそろ試してみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 「眼’zがベックオンにやってくる」~アイウェアフィッティング、相談会~日時:9月22日(…
  2. 2020 PINARELLO PRINCE DISKピナレロの新しいプリンスディスクが到…
  3. THC Productions Trail Cap&THC Productions HIP PACK…
  4. こんにちは。スタッフ武友です。夏真っ盛りです!急に暑くなった時が、熱中症の確率が高くなる…
  5. 52スピーカー Bluetoothスピーカー一見するとライターかなんかかな?と思ってしま…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP