鈴鹿エンデューロ 8時時間男女混合&トロフェバラッキに出場してきました!

20151114_111757

当日はあいにくの雨模様で、走る前まではテンションだだ下がりでしたが、走り出しさえしてしまえば、そこはサイクリストの本能が呼び起こされ、みんな雨もなんのそので走りきりました。

1447559803262

8時時間男女混合は当初は3~5周を交代で走るはずでしたが、雨中の走行後に、濡れたまま次の順番を待つのはわざわざ風邪を引くようなもの。

1447559772536

そこで、男子四人がそれぞれ90分、女子2名が60分を走りきり、一度走ったら、二回目はなし、という作戦に変更して挑みました。

1447559824323

この作戦のおかげで、何とか寒い思いせずにはすみました。

1447559797739

雨の中でも元気いっぱいのベックオン女子です。

20151114_11203014475599552991447559841490

 

 

 

そしてもう一種目はトロフェバラッキ(通称トロバラ)。この競技は、二人一組で定められた距離を走りタイムを競うというもの。要は、二人でおこなうチームタイムトライアルです。鈴鹿のトロバラでは60kmのタイムを競います。

1447559956388

コチラも雨の中、ベックオン店長金森も走ってまいりました。
結果から言いますと、目標であった6位以内には届かなかったものの、最低目標である10位以内には入る8位でしたので、まぁまぁといったところでしょう。

 

このトロバラという種目、とても達成感があり、しかもロードレースと比べて安全に走れるので、すごくお勧めの競技です。(タイムを争う競技なので、多くの人数が一斉に同じ場所に集中しないので。)
今回、金森は8kg減量して臨んだトロバラでしたが、来年は更に体を絞り込んで6位以内、できれば表彰台を目指したいと思いますので乞うご期待下さい。

また、近年「TT(タイムトライアル)バイク」にも人気が集まっています。以前ご紹介したように金森の愛車は「BH AEROLIGHT(BH エアロライト)」
ロードバイクとは全く違うフォルム、ポジション、そして速度域。一度TTバイクにまたがると、病みつきになってしまう人も多いのです。
現在、金森と同じフレーム(BH AEROLIGHT)がベックオンではお買い得価格になっております。気になる方は、お問い合わせください!

来年の「ワールドサイクル・ベックオンフェスタ」にも個人タイムトライアルはもちろん、トロッフェバラッキ(ペアタイムトライアル)の種目もありますので、TTバイクを手に入れたら、このようなレースに是非出場してみてください。

 

そして今回ヘルメットは

UVEX ED AERO(ウベックス ED エアロ)

1447559955819

なぜタイムトライアル用のエアロヘルメット(以下TT用)でなく、ロード用のエアロヘルメット(以下ロード用)なのか?
それは体形によるポジションが、ロード用エアロヘルメットの方が空気抵抗が少ないと考えたからです。
確かにヘルメット単体だけで考えると、ロード用よりTT用のほうが空気抵抗は少ないです。
しかし、自転車は乗り手とバイクが一体となってはじめて完成されます。

1447559955242

金森の場合は体に柔軟性がなく、ハンドル位置を低くできないためか、どうしても写真のようなうつむきがちなポジションになります。(後ろが金森、頭が下がっているポジションになっています。)そのためTT用では後頭部が真上に上がってしまい抵抗が増えてしまうのです。

特にTT用のフィンが長いタイプのヘルメットは頭が下がってしまうと、後頭部のフィンが上を向くため空気抵抗を増やすことになります。

TT用はフィンと背中が引っ付くのが理想ですが、このポジションを長時間続けるには、柔軟性や筋力も必要で、レース中ずっと姿勢維持できるものではありません。
殆どのホビーレーサーも、頭が下がっているときの方が多いと思います。

今回このUVEX ED AEROをチョイスしたのは、下向きがちになっても後頭部のフィンが短いので空気抵抗が増えにくいからなのです。
結果的にこのチョイスは大正解でした。他のヘルメットに比べて、後頭部の空気の抜けが明らかに良く、空気を切っていくのが実感できました。
特に鈴鹿サーキットの下りのスピードは60kmを超えます。この空気抵抗やかなりのもの、その恩恵は大きいものです。

これは本当にお勧めですので、TT用のヘルメットをお悩みの方はぜひご検討下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 皆さん、愛車の重量を測ってみた事はありますか?販売されている自転車の重量の目安ですが、アルミ…
  2. 今年の夏も本当に暑かったですね。徐々に秋の気配、朝晩は涼しくなりました。そんなに汚れた感じに…
  3. reric レリック ゲミニα ストレッチ ライト ウィンドブレーカーこちらのウィンドブ…
  4. 世界中のメッセンジャーに愛用されるプロダクトを生み出すCHROME(クローム)。まだまだ暑い…
  5. ベックオンスタッフ野村が昨年の8月にチャレンジした大山を巡る難コース「悪魔の左手」https…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP