BECK ONサンデーミーティング特別編 with2015年全日本ロードチャンピオン窪木一茂選手

11月2日の夜、以前シマノペダリングアナリシスを受けにベックオンに来てくれた全日本ロードチャンピオン、窪木一茂(くぼき かずしげ)選手から「一緒に走りませんか」と連絡をいただきました。

20151103_131039

窪木選手、安達選手、島田選手、金森店長

そこで、急きょ「BECKON サンデーミーティング特別篇」として走行会の開催と相成りました。

窪木選手は26歳ロードレースとトラックレースの兼用選手です。現在TEAM UKYO(チーム右京)に所属、今年2015年全日本ロードチャンピオンにもなりました。
2016年シーズンは、イタリアの「NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ」に移籍がが決まっていますので世界に出て戦うことになります。
また、来年2016年はリオデジャネイロオリンピック。トラック競技でオリンピックを目指すということで、世界で大きく飛躍することが期待されている選手です。

そして、当日窪木選手は大学時代の後輩の安達康将選手を引き連れて登場しました。
安達選手は、2012全日本ロードU23優勝という実力の持ち主。この日は、全日本優勝者が2名という夢のような走行会となりました。

そしてみんなで走行している途中、たまたま堺浜へ走りに来たというシマノドリンキングの島田真琴選手が合流。
島田選手はシマノレーシングに所属していたほどの剛脚で、現在も関西シクロクロスで一番上のクラスのC1でシリーズチャンピオンに輝くなどの活躍している選手なのです。

 

急なお知らせにも集まってくれたベックオンライドにご登録くださっているみなさん。
いつもサンデーミーティングにご参加くださっている方にメールでお知らせ。集まっていただきました。

20151103_101729

今日は、プロではないアマチュアのお客様なので、イライラする位ゆっくり走って下さい(笑)とお願いしました。
最初の30kmほどは窪木選手の走りをじっくり見ることができたうえに、みんなのペースに合わせて走行してくれるなど贅沢な時間を一緒に楽しみました。

 

ただし、こんな豪華なメンバーがそろっては、ゆっくりペースが続くはずがありません。そこからは怒涛のペースUP!
僕も記憶がなくなるくらいつらい思いをすることに(泣)
まぁそれはそれで楽しい思い出にはなりましたが・・・

 

窪木選手の人柄は一見物静かなイメージですが、実は大変ユニークなキャラ。明るく気さくな好青年です。
オリンピックに一番近い男と評される上に、来年は舞台をヨーロッパに主戦を移し更なる飛躍が期待されている窪木選手。
オリンピックのみならず、3大グランツールにも出走できるようにぜひ頑張って欲しいですね! 応援しています!
そして日本帰ってきたらまた一緒に走ってね~!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 寒い寒いと言いながら、冬の寒さにも負けずにサイクリングを楽しんでいるスタッフ野村から寒さ対策の必需品…
  2. <緊急開催決定>ガーミンエッジ830を使いこなして、もっと自由にロングライドを楽しもう!…
  3. 12.20わかさ生活、試飲会日時:12月20日(金)15:00~18:30 どなたでもご…
  4. 本日12/10より、今年最後のウインターセールがスタート!店内の全ての自転車が表示価格より、…
  5. 12.17-12.29 話題のBORA WTOシリーズを試してみよう☆ベックオンでは、12月…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP