アピデュラで旅に出よう!

先日ご紹介したApidura(アピデュラ)のサドルバッグ(コンパクト)に続き、さらにニューアイテム登場です。

イギリスで生まれた本格派サイクリングバッグのApidura。超軽量、堅牢性、機能性を誇る、最高峰のサイクリングバッグです。レースやツーリングであなたのパフォーマンスを妨げることなく、あなたに必要なギアを運ぶことができるのが特徴です。

メインの素材にはDimension-Polyant VX21が使われ、この4層構造のファブリックは高い防水性、軽量性を持ちます。そして裂傷や擦過傷に強く、伸びも極限に抑えています
特に擦れたり力が加わる個所には超堅牢性のハイパロンが使われています。

 

Apidura(アピデュラ)サドルバッグ

_DSC1015
寝袋や衣類など軽量のギアを入れるのに適しています。

ベルクロなどで固定し、しっかりとサドルレールにも紐をとおしますので、ずれにくく安定して装着できます。

_DSC1013

容量は17.5L。重量は400g。シートポストの突出し8cm以上、タイヤとシートレールの間に22cmが必要となります。
スタッフのバイクに取り付けてみましたが、かなりの大容量。たくさん物が入りそうです。ただし、重いものをいれてしまうとバランスも崩しやすくなりますので気を付けてください。

2泊くらいのバイク旅行にも十分役立ちそうです。

_DSC1040

 

 

 

Apidura / アピデュラ ハンドルバーバッグ ツーリング

_DSC1025

寝袋や衣類など、軽い容量の大きなものを運ぶのに適しています。MTBのフラットバーが最適ですが、小さくしてドロップバーでも使えます。

今回はフラットバーの小径車につけてみました。

_DSC1039

容量は20L、重量は270g。

_DSC1037

こちら、しくみはどうなっているかというと、このようにながーい筒状

_DSC1032

ハンドル取付のところは、このような感じです。
ハンドルとトップチューブにもひもを付けるので安定しますよ。

_DSC1038

両端をこのようにくるくる織り込んで留めていきます。このしくみで、ドロップハンドルの場合は幅を小さく調整することができるのです。

リュックサックなどを背負うよりは快適にライドしていただけるこれらのバッグ。
是非、秋の自転車旅行で使ってみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 街中で見かけたあのカッコいい自転車はなんだろう…これらの自転車にまたがれば、注目を浴びる事間違いなし…
  2. 1989年にカナダで立ち上がったARGON18。1999年当時発展途上であったカーボンマテリアルにい…
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、店内で実施する各種講座の開催を中止及び延期することといたしま…
  4. トライアスロン ビギナーズ セミナー “トライデビュー2020”2月24日からスタートしたビ…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP