定番のdeuter(ドイター)

 deuter(ドイター)

ドイタースポーツ社(Deuter Sport GmbH & Co. KG)はバックパック、寝袋などを製作するアウトドア用品ブランドです。
1898年、ドイツ南部アウグスブルクで創業。
当初は郵便局などの業務用袋をつくっていたのですが、1934年のドイツ隊のヒマラヤ遠征、1938年のアンデール・ヘックマイヤーのアイガー北壁登頂、
1953年のヘルマン・ブールのナンガ・パルバット登頂などに登山用品を提供することで、山岳用バックパックブランドとしての地位を確立しました。
その後も革新的な技術を導入し、高機能なバックパックとして高い評価を受けています。
また、用途に応じたバックパックを製作し、ユーザーの快適性を高める努力をしていて、特に世界初の自転車専用バックパックやチャイルドキャリアと脊椎プロテクター内蔵バックパックの開発は有名です。

背負ったらやめられなくなるドイターの新しいデザインのバックパックをご紹介します。

 

 

race
race X(レース X)

_DSC8064

 ドイターレースシリーズはタウンユースからロングツーリングまで幅広い用途に活躍する人気の小型、軽量モデル。

ヘルメットホルダーが付けられるループ付き。
ドイターロゴ・モデル名・リフティングループはリフレクターになっており視認性を確保。
「レース」は容量が10Lなのに対して「レースX」は機能そのままに、容量がもう少し欲しい方に安心な+2L。
どちらにもレインカバーが内蔵されているので、突然の雨にも対応できます。
便利なサイズなので、一つは持っておきたい定番モデルです。

 

 

Compact コンパクト EXP 10 SL(左)
Compact コンパクト Lite 8(右)

_DSC8067

人気のコンパクトモデルのWomen’sFitモデル。小柄な男性にもお勧めしたいモデル。

スリムラインはレギュラーモデルのカラーを単に女性向けに変更した製品とは異なり、ドイツの女性スタッフとプロの登山家であるゲルリンデをはじめとする外部アドバイザーでSLデザインチームが編成され、そこから出た意見がプロダクション開発チームにわたり、製品化されているのです。
女性の体形に合わせたデザインをパック全体に施し、女性にとって最適な荷重バランスとフィット感を実現しているのがスリムラインです。

deu-exp10sl-02

deu-exp10sl-bkgy
-スリムラインの特徴-
背面長が短めです。
肩幅はやや狭めの設計です。
ソフトエッジで細身のショルダーストラップです。
ヒップベルトの形状と取付位置を変更しています。

 

コンパクトライト8

1気室で気軽に使える軽量モデルです。

レインカバー内臓。コンパクトシリーズの中でも小型でシンプルなモデルの為ヘルメットホルダーは別売とし、取り付け用のループを採用しています。
また、3Dエアメッシュカバー付きショルダーストラップを採用していて、どのような姿勢で乗っていても動きを妨げません。

 

特にドイターのバイクライン(自転車乗車を前提として製造されているバックパック)は、乗車姿勢をした時に恩恵を受けることができます。

背中とバックパックが密着しない工夫や、空気の抜け道を作ることで背中の熱を逃がすことができ快適性を追究したり、しっかりフィトするヒップベルトでバックパックがずれるのを防止したりと至れりつくせりです。

ベックオンでは、紹介した以外にも多種のドイターのバックパックを用意していますので、是非試しに背負ってみてください。
今年のドイターのラインナップはどれもきれいな色味も魅力です!!

簡単に自分の身体に合わせることができますので、調整方法などはスタッフにお尋ねください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 街中で見かけたあのカッコいい自転車はなんだろう…こられの自転車にまたがれば、注目を浴びる事間違いなし…
  2. 1989年にカナダで立ち上がったARGON18。1999年当時発展途上であったカーボンマテリアルにい…
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、店内で実施する各種講座の開催を中止及び延期することといたしま…
  4. トライアスロン ビギナーズ セミナー “トライデビュー2020”2月24日からスタートしたビ…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP