パラトライアスロンをご存知ですか?

先日お伝えしました通り、今発売中の BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)3月号の表紙にベックオン店長金森が登場しています。

実はそれより先にベックオンスタッフ武友麻衣がガイドを務めるパラトライアスリート山田敦子選手と一緒に表紙になったフリーペーパーがあるのでご紹介します。

 

ritrattos(リトラット)

_DSC7956

こちらは「パラスポーツ」と「横浜の街」を伝えるフリーペーパーです。
このスポーツ・アート誌「ritrattos/リトラット」の0号を、パラリンピックを目指す山田敦子選手とガイドを務める武友麻衣が表紙になりました。
美しい写真と障がい者スポーツに取り組むアスリート達のインタビューや2014年パラトライアスロン特集などで、パラスポーツの魅力をじっくり伝えてくれる内容です。

表紙のこの写真は、昨年5月横浜で行われた世界トライアスロンシリーズ横浜大会の一場面を切り取ったもの。
武友は、自身のトライアスロン競技を楽しみながら、並行して昨年からパラトライアスロンの山田選手のガイドを務めています。
日本テレビ系の「24時間テレビ」でも取り上げられたりしたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

現在リオデジャネイロオリンピックに向けてトレーニング中です。ぜひ応援よろしくお願いします。

 

 

ここで、新メディア「リトラット」をちょっとだけご紹介。

「パラフォト」(パラリンピック、障害者スポーツを「知り、知らせる」NPO活動団体、正式名称は「特定非営利活動法人 国際障害者スポーツ写真連絡協議会」)が発行するフリーペーパー。
現在リトラットは2015年3月15日(横浜マラソン)創刊に向け準備しています。

2008年の五輪候補地に立候補した時、パラリンピックへの熱い想いを秘めていたのが「横浜」。
ワールドトライアスロンシリーズで3年間パラトライアスロンを開催してきた実績ある、国際障がい者スポーツのホストシティであることから本誌「ritrattos/ リトラット」の発信と実践の場として選んだということ。

年2回のスロー・メディアですが、まず、2016年リオパラリンピックにむけ、リオで初開催されるトライアスロンに注目。
横浜は、国際観光都市で、美しい港の風景が有名ですが、スポーツや海外からの新しい文化にも関心が高い。
しかし、横浜といえども障害者のスポーツが当たり前に知られているわけではなく、地域の暮らしの中には、障害の有無に限らず、スポーツをする余裕がない人々もたくさんいます。
また、スポーツ振興の一方で、地域の中で経済格差や雇用問題、災害から学ぶ防災対策、福祉の改善など重要な課題はつねにあります。
パラフォトは、パラリンピックをはじめとする障害者スポーツを、楽しみ、知り、伝える「ファンのメディア」として、障害者スポーツともに成長したいと願っています。

 

ベックオン武友がガイドを務める山田選手、そしてリトラット(パラフォト)の応援を宜しくお願いします。

今後、練習やレースの様子もブログでご紹介していきたいと思います。
山田選手を見かけた時は、ぜひお声かけをお願いします(^o^)丿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 「眼’zがベックオンにやってくる」~アイウェアフィッティング、相談会~日時:9月22日(…
  2. 2020 PINARELLO PRINCE DISKピナレロの新しいプリンスディスクが到…
  3. THC Productions Trail Cap&THC Productions HIP PACK…
  4. こんにちは。スタッフ武友です。夏真っ盛りです!急に暑くなった時が、熱中症の確率が高くなる…
  5. 52スピーカー Bluetoothスピーカー一見するとライターかなんかかな?と思ってしま…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP