1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメアイテム
  4. LAPIERRE(ラピエール)のまったくあたらしいニューモデル

BLOG

ブログ

オススメアイテム

LAPIERRE(ラピエール)のまったくあたらしいニューモデル

LAPIERRE(ラピエール)PULSIUM(パルシウム) 500 FDJ CP

_DSC7945

創業1946年、フランスの老舗総合バイクブランドLAPIERRE(ラピエール)
レースシーンには欠かせないメーカーの一つとして、母国フランスをはじめヨーロッパで特に人気があります。

UCIプロロードレースチームとして有名な、ティボー・ピノ(2014年ツール・ド・フランス総合3位)らを擁するFDJ.fr (エフデジ・ポアン・エフエル)に機材提供をするなど、実績のあるメーカーです。

フランスはディジョンに本拠地を置き、開発から性能テスト、組み上げまでを一貫して自社ファクトリー内で行うラピエールは、シティサイクルからピュアレーシングモデルまでをラインナップする総合バイクブランドですが、長い歴史で培われた技術を活かし奇をてらわない確かな製品づくりを行っているそうです。

_DSC7946

コースが厳しいほど躍動するまったくのニューモデル

コンフォート性能とパワー伝達性能を兼ね備えたパルシウム。
レーシングバイク並みの疾走感を楽しめる上に快適という、エンデュランスライダーのためのバイクです。

バイブレーションダンパーで快適性が飛躍的に向上

衝撃吸収性能を飛躍的にアップさせるバイブレーションダンパー。シートチューブとトップチューブが板バネのような働きをする構造の中で、フレームに内蔵されたエラストマー(ゴム製)リングが圧縮されショックアブソーバーの役割を果たすという仕組みとなっています。

_DSC7950

また、プロライダーの強大なぺダリングパワーを受け止めて推進力に変えるために採用した”パワーボックステクノロジー”により、
快適性能を飛躍的に高めながらもレーシングバイクとして求められる剛性・軽量性との高バランスを実現しています。

コンポーネントはアルテグラを装備した上位グレードのスペック。
汎用性の高さも魅力のひとつで、リアタイヤは32Cまで対応しているので快適性を高めることも可能です。

_DSC7952

ワールドツアーでは石畳の多いクラシックレース(パリ~ルーベなど)で用いられていることから、一般では公道やグラベルでのライディングでより性能を発揮できます。

_DSC7953

またトリコロールのFDJ.fr (エフデジ・ポアン・エフエル)レプリカカラーが爽やかに演出しています。
このカラーは、実物を見ると美しくて誰もが「このカラーいいね。」と感嘆します。

フレームに衝撃吸収機構を備えたニューモデル「PULSIUM」(パルシウム)。
最大3.5mm可動のバイブレーションダンパーを装備し、これまでにない快適性を実現しているのでロングライドのお供にも最適な一台です。

これからの季節、快適なライドをとお考えの方に是非ご検討いただきたい一台です。

関連記事