ISM トライアスロン・TTサドル

 ISM ADAMO サドル

ノーズ部分が2つに分かれ独立している、これが重要。

ISMサドルは、股部分の痛みや血行障害の改善ができないか、ということから開発され、この「快適性」の追求がいつの間にか、自転車競技やトライアスロンなどの選手に使われるようになり、2012年のハワイ・アイアンマンレースでは男女優勝者ともにISMの使用者で、2013年にはついにサドルシェアが1位となり、トップ選手らも人気のあるサドルへと成長しています。
写真のように「ノーズが2つに分かれ独立していること」で、ペダリング時、ノーズ部分にしなりが生まれ、足(お尻)に追従し快適性を生み出しています。

_DSC7267

トライアスリートの使用率が高いですが、トライアスロン専用というわけではありません。
快適性の追求がこのサドルのコンセプトですので、ロードレース、ブルベ、また、一般的なサイクリングなどでも、気持ちよくご使用いただけます。(今回、トライアスロンやTTだけでなく、ロングライドに適したモデルも入荷しています。)
先端が二股に分かれていることにより、サドル前部分に座る方でも痛みが発生しにくく、別れた左右がペダリングに合わせてしなることで、お尻の動きと連動するため、他のサドルにはない快適性を確保しています。
テストサドルも用意しているので、今使用中のサドルに不満があるかたは試してみる価値あり。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ISM ADAMO テストサドル

_DSC7269

 そこで皆様にもぜひこのサドルの乗り味を体験していただきたく、ベックオンではデモ用サドルを用意しています。

お試しされる時のご注意

IsIm_Demo_Attack001_14Or
図のようにサドルの後ろ部分には座らず、二股になった部分(ノーズ)にお尻を持っていくような感覚で座ってください。深く座ると二股部分(ノーズ)が広いので、当然のことながら内股が擦れてしまいます。お尻からはみ出す部分が、指4~5本分の幅になるのが目安です。

ADAMO Attack

ISMサドルの機能には興味あるのだけれど、どうも形がロードバイクにあわないな・・・と思われていた方にも、もう、これで問題は解決です。細くて薄くてカッコよく、前後のポジションの移動もスムーズに行えます。それでいて今まで以上に、股への圧迫が少ないつくりとなっています。

ADAMO Road

トライアスロン・ロードレース用のベストセラーモデルのパッドがやや厚めのタイプ。

ADAMO Breakaway

細くて長い究極のロードレーサーモデル。わずかにパッドが厚め

 

ご興味のある方はベックオンスタッフまでお問い合わせください!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. ロードバイクテクニック講座~山下塾日時:2/16(土)第一部 10:00-12:00 第…
  2. 1月20日日曜日、GOKISOホイール体験会が行われました。GOKISOといえば、航空機部品…
  3. 2/20(水)自転車クリーニング講座byワコーズ開催します!<日時>2月20日(…
  4. EIGHT エイト ボルトキャッチ ヘキサレンチ5ボルトをボールポイント側に固定できるプ…
  5. 鎌苅 剛史(かまかり つよし)高校時代は競技者として、少し前までは競技役員として自転車競技に…

お得な情報

ベックオンはココだよ

ベックオンの地図
大阪市中央区本町4-4-24
TEL 06-6120-3939

国内最大級のネット通販サイト 「ワールドサイクル」
ワールドサイクル

のリアルショップとして、2013年10月に大阪市中央区本町にオープンしたスポーツサイクルショップです。
ロードバイクとクロスバイクをメインとし、店内約150坪の巨大フロアに、150台以上のバイクと、10,000点以上の、ウェアー、パーツでお客様一人ひとりにぴったりなバイク、パーツをご提案いたします。女性スタッフも沢山活躍中です。

PAGE TOP